ちばENTクリニック

千葉県市原市

医院専用

診療科目: 耳鼻咽喉科

外観もインテリアも、色使いが楽しいクリニック。

個性的な存在感を放つ地域の
ランドマークのようなクリニック

近くのビル診から移転して、戸建て医院を開業されたドクター。様々なご要望をお持ちでした。外観は、地域のランドマークとなる楽しいイメージに。院内も、子どもの患者さんが楽しく過ごせるようにと原色を用いたり、公園の遊具のようなパラボラアンテナを備えた伝声管をつくるなどアイデアが詰まっています。そういった楽しい雰囲気を醸し出しつつ、医院としての機能性も実現。ユニットやベッドといった診察用機器の配置については、プライバシーや診察のしやすさなどドクターの長年の経験に基づき慎重に決めていきました。

設計概要

用途:医院専用

敷地面積: 368.45㎡

1F面積: 163.92㎡
(薬局、テナント併用。医院部分は14.28㎡)

2F面積: 174.96㎡

延床面積: 338.88㎡

医院部分面積: 189.24㎡

駐車場台数 3台

担当支店

つくば支店

フォトギャラリー
施設図面
積水ハウス 担当者のコメント

地元でテナントにて耳鼻科医院をされていた先生が、独立で医院を建築されました。発想豊かな先生でしたので、子どもも含めた患者さんが印象に残るアイデアを沢山出していただき計画をしました。特に、受付と診察室で会話をするために作製した伝声管のダクトはすごく印象が強いものです。本当に先生のイメージに合った医院になったと思います。

営業担当:桝井 智雄

患者さんのことを第一に考え、誰が見てもわかりやすいように各部屋を扉で色分けしたり、独自の発想が本当に豊かな先生でした。特に受付と先生を結ぶ伝声管も、その発想だけでなく色合いも医院のトレードマークにまで仕上がったと思います。
スタッフと患者さんの動線は言うまでもなく、患者さん同士の目線にも配慮したアイデアを上手く取り込んだ提案ができました。

設計担当者:小野田 英司