医院開業4つの強み

  • 1 開業プロセスでみるトータルサポート
  • 2 医院建築を支える3つの技術
  • 3 ネットワーク力を活かした土地情報
  • 4 地域包括ケアシステムとの連携

開業プロセスでみる積水ハウスのトータルサポート

ドクターのご要望はもちろん、開業への疑問や不安まできめ細かく対応して、理想の医院を実現するために、全国の専任担当者と専門家チームである医療・介護推進事業部がドクターの信頼できるパートナーとなり、豊富な経験とノウハウを活かします。

ネットワーク力を活かした土地情報

積和不動産をはじめとする積水ハウスグループやJA、金融機関、税理士事務所、不動産業者などと提携し、豊富な土地情報を集積。ドクターのご要望を考慮しながら医療・介護推進事業部や全国の支店の専任担当者を通じて、土地情報を提供します。
また、土地と建物を賃貸して開業するため、初期費用の大幅削減が可能となる「クリニックレント」や借地もご提案しています。

専用のソフトウエアにより人口や年齢構成、競合医院数などを総合的に調査し、潜在的な患者数を解析。
地域のニーズを的確に把握し、開業に最適な土地を選定していきます。

地域包括ケアシステムとの連携

社会が求める在宅医療の充実へ。 介護事業に参入される医療法人さまの高い志に、積水ハウスは豊富なノウハウでお応えします。

国の打ち出す「地域包括ケアシステム」の社会づくり。入院・退院・在宅復帰を継続的に支援するサービスを実現するために医療と介護の連携強化が注目され、地域の医療事情を知る医療法人さまは、社会的意義ある地域に欠かせない役割を担うことができます。