優希

秋田県

事業者様/医療法人 祥仁会様

医院 + サービス付き高齢者向け住宅

人工透析専門クリニックが敷地内に開設した
介護付き高齢者専用賃貸住宅。

先行してオープンしていた有床の人工透析クリニックに隣接して建設。透析患者を対象としたユニークな高専賃として、平成22年度第1回高齢者等居住安定化推進事業に選定されています。

設計概要

開所年月: 2011年3月
タイプ: 高齢者住宅(特定施設指定)
定員: 24戸
敷地面積: 1930.15㎡
建築面積: 511.81㎡
1F床面積: 500.54㎡
2F床面積: 492.79㎡
延床面積: 993.33㎡
用途地域: 無指定
建物型式: クラヴィエT(2階建て)
冬期の通院が困難な土地柄、介護が必要な高齢の透析患者を
世話したいとの思いがスタート。

人工透析患者は厳しい食事と水分摂取の制限が課せられるため、介護施設での一般入居者との共同生活は難しい問題が多いといいます。また、優希が所在する秋田市近郊は豪雪地帯であり、冬期は通院や通所が困難になります。そこで医療法人祥仁会様は、平成18年現地に移転していた秋田南クリニックの人工透析患者や、同じ病に苦しむ地域の高齢者に対応するために優希を開設されました。

隣接のクリニックで研修した介護スタッフが
24時間態勢で支援。

人工透析が必要な入居者には日常生活における介護ケアとともに医療的な体調観察と管理が不可欠です。医療的ケアは隣接のクリニックが24時間態勢で当たっていますが、それとともにヘルパー、看護師などは相互の施設で研修を実施。知識と経験を積んだ介護・医療スタッフによる手厚いケアを実現されているのです。

事業者様からのメッセージ

透析患者さんは食事の制限が厳しい。水も自由に飲めない。治療に専念し、安心して介護が受けられるようにと計画したのが当施設です。積水ハウスとは長いお付き合いで、今回もお任せしました。各部屋は広すぎず、狭すぎず、コンパクトにまとまっています。スタッフも働きやすいですね。

医療法人 祥仁会 秋田南クリニック 院長 西本 正様

私どもの医療法人は茨城県に本部があり、そこで有床クリニックとグループホームを運営していますが、積水ハウスとはそれ以来のお付き合いです。ですから何の心配も不安もなくお任せすることができました。家庭的な温かみのある施設で、住みやすく、働きやすいと入居者さん、スタッフともに満足しています。

医療法人祥仁会 優希 管理者 山形 優樹様