ヴィラ・プランタン おかやま

岡山県

事業者様/中谷興運株式会社様

サービス付き高齢者向け住宅 + デイサービス + 訪問介護 + 居宅介護

「自分らしい暮らし」を、これまで通りに。
ホテルライクなサービスを介護と組み合わせる、新しい提案。

ご自宅でお義父様を介護された経験から、自身で介護事業をスタートされたオーナーさま。心身ともに大変な日々が家族の関係にまで影響を及ぼすことを痛感され、「大切な両親を安心して託せる、そして家族が絆を取り戻せる場所をつくりたい」との想いを具体化されました。「ヴィラ・プランタン おかやま」は、介護付き有料老人ホームに続く2つめのプロジェクト。「家族の気持ちで考える」という基本理念をスタッフと共有しながら、充実の環境を構築されています。

設計概要

開所年月: 2016年6月
タイプ: サービス付き高齢者向け住宅、
デイサービス、訪問介護、居宅介護
定員: 50戸(デイサービス利用定員 20人)
敷地面積: 2869.51㎡
建築面積: 1233.70㎡
1F床面積: 1132.18㎡
2F床面積: 1058.37㎡
3F床面積: 1056.89㎡
RF床面積: 15.81㎡
延床面積: 3263.25㎡
用途地域: 第一種住居地域
建物型式: セレブリオβ(3階建て)
佇まいにも空間にも、
上質を知りつくした人の心にかなうグレード感を演出。

「ヴィラ・プランタン おかやま」に足を踏み入れると、そこは高級ホテルさながらの空間。堂々たる石張りのエントランス、重厚なインテリアが彩るラウンジ、季節を映す植栽など、細部にまで配慮の行き届いた設計は、ご家族の方からも高い評価を得ています。これまで上質な暮らしを存分に楽しんでこられた方々が「自分が暮らす場所にふさわしい」と思えるグレード感にあふれています。

入居者の意思を尊重する応対と、
安全・安心を徹底したスタッフ体制。

入居者への応対は、ホテルマンのように丁寧に、そして、相手の意思を大切に。ワンランク上のサービス提供をめざしてスタッフ教育を徹底しています。一方で、朝6時30分から夕食後まで看護師が常駐して医療依存度の高い入居者のケアをするなど、要介護、認知症の方にも対応する充実の体制を整備。入居者にとってもご家族にとっても、他にはない満足と安心を感じられる「終の棲家」を実現しています。

 

暮らしの満足と、変化に対応できる安心を、
すべての居室に。

それぞれの居室には、メールボックスや大容量のクローゼット、シューズボックスやデスクなどを完備。落ち着いたインテリアで統一し、わが家としての心地よさを高めています。一方で、フルオープン可能なトイレドアや高さを変えられる洗面化粧台など、入居者の身体状況が変化しても暮らし続けられる環境を整えています。

利用者の思いに配慮し、
目的ごとに空間を分けたデイサービスセンター。

1階にあるデイサービスセンターは、認知症対応、一般対応、重度介護者対応と、利用者の身体状況に応じてパーテーションで分離。互いの視線を気兼ねせずに利用できるよう配慮しています。中四国初のレミニンシステム(回想法)や高性能リハビリ機器、リラクゼーション機器を導入し、自然な自立をサポートしています。

事業者様からのメッセージ

ひだまりのような柔らかな光に包まれた家庭的な暖かさを感じながら、高級感漂うワンランク上の住まいで、これまでの生活を今までどおり続けていただきたい。そんな気持ちでお一人お一人の想いに耳をすませ、「おもてなしの心」でオンリーワンの暮らしの実現を介護と医療で提案します。「ここでよかった」と思っていただけるよう、一緒に思い出の1ページを綴りたいと思います。

ヴィラ・プランタン おかやま 総支配人 松浦 美代様
<ヴィラ・プランタン おかやま ウェブサイトはこちら>