芦屋はまゆう

福岡県

事業者様/医療法人 慶愛優様

サービス付き高齢者向け住宅 + 小規模多機能型居宅介護

入居者も、入居者のご家族にも満足いただける
住環境とサービスの融合をめざして。

地元で長年、歯科医院を営まれているオーナー様。お母様が認知症になられたことから、家族も納得できる住環境とサービスの必要性を実感し、ご自身でグループホームの運営を始められました。さらに、公募に応じる形で小規模多機能型居宅介護とサービス付き高齢者向け住宅を併設した当物件を展開。地域に貢献する介護拠点が生まれました。


サービス付き高齢者向け住宅、小規模多機能型居宅介護の双方に光を採り込む中庭があります。

サービス付き高齢者向け住宅

小規模多機能型居宅介護

設計概要

開所年月: 2012年4月
タイプ: 小規模多機能型居宅介護
サービス付き高齢者向け住宅
定員: 小規模多機能型居宅介護25人
サービス付き高齢者向け住宅17戸
敷地面積: 2044.00㎡
建築面積: 976.68㎡
1F床面積: 966.82㎡
延床面積: 966.82㎡
用途地域: 第一種住居地域
建物型式: クラヴィエ(平屋)
サービス付き高齢者向け住宅に、
24時間・365日のケアが受けられる安心感をプラス。

小規模多機能型居宅介護は、地域密着型サービスのひとつ。地域の在宅高齢者の自宅での生活支援と短期宿泊者のために介護サービスが提供されます。小規模多機能型居宅介護にサービス付き高齢者向け住宅を併設することで、入居者も介護サービスが利用可能に。慣れ親しんだ地域で適切な介護を受けながら安心して住み続けられます。
小規模多機能型居宅介護は、自治体の許可事業。積水ハウスは行政への許認可申請や、条例や運用条件などを踏まえた設計・事業計画もサポートしました。

室内のどこにいても光があふれる、
入居者・利用者の「生活の質」を重視した快適な空間づくり。

サービス付き高齢者向け住宅側、小規模多機能型居宅介護側のそれぞれに中庭を設置。天窓も合わせて設けることで、食堂はもちろん、廊下までたっぷりと自然光を採り込める設計となっています。また、断熱性・遮音性に優れたサッシ、滑りにくくメンテナンスも容易な床材を採用し、快適な空間を実現しています。

歯科医としての経験も活かし、
充実したケア体制を確立。

オーナー様は歯科医であることから、高齢者の口腔ケアに注力。できるだけご自身の歯で食べていただくことを重視されています。食事においても、栄養と味を追求した心のこもった料理を提供し、好評を得ています。
建物面においても、ストレッチャーの移動や歩行関連ができる廊下、機械浴も完備した浴室など充実した設備が、満足度の高い居住性とケア体制を支えています。

事業者様からのメッセージ

ご入居者・ご利用者の生活の質を重視することが、いちばんの想いでした。手厚い介護体制と、栄養と味を追求した食事を提供し、ご入居者・ご利用者はもちろん、ご家族にも満足いただける施設運営を継続していきたいです。

医療法人 慶愛優 理事 若松 慶様