ココファンレイクヒルズ

東京都

事業者様/株式会社学研ココファン様

サービス付き高齢者向け住宅 + デイサービス + ショートステイ + 訪問介護 + 居宅介護支援

何かあったときにも安心して暮らせるよう、
介護サービス拠点を併設し、地域にも貢献。

首都圏を中心に介護サービス事業を展開する「学研ココファン」さまの運営により、建物1階にはデイサービス、2階にはショートステイを併設し、地域密着型介護を掲げる高齢者向け賃貸住宅が誕生。

設計概要

開所年月: 2006年4月
タイプ: 高齢者住宅、デイ、ショートステイ、
訪問介護
定員: 7戸、デイ利用定員25人
敷地面積: 938.25㎡
建築面積: 443.64㎡
B1F床面積: 382.21㎡
1F床面積: 318.01㎡
2F床面積: 320.51㎡
延床面積: 1020.73㎡
用途地域: 第一種低層住居専用地域
建物型式: ベレオ
(地下1階、地上2階建て)
プライバシーを保ちながらも、入居者に「安心」を提供。

独立エントランスで入居者のプライバシーを守りながらも、介護事業所「ココファン南千束」と24時間通報・会話ができる緊急通報設備を設置。また、朝のゴミ出し代行という自然なスタイルで安否確認を実現しています。

終身建物賃貸借契約※&脳活性プログラム、
高齢者のためのユニークな取り組み。

ココファンレイクヒルズは、日本で初めて「終身建物賃貸借契約※」を入居者と締結。高齢者が安心して住める賃貸住宅です。また併設した介護事業所では、学研オリジナルの脳活性プログラム「脳元気タイム」を実施しています。

(※)高齢者(60歳以上)の単身・夫婦世帯などが終身にわたり安心して賃貸住宅に居住できる仕組みです。ココファンレイクヒルズは、日本で初めて終身建物賃貸借契約を入居者と締結しました。

  • 「脳元気タイム」は、協力施設で行った実験で、
    脳機能改善への効果が認められました。

事業者様からのメッセージ

これからの高齢者には「住み慣れた地域で暮らし、通い・泊まり・訪問してもらえる」サービスが必要だと考え、介護事業所を併設した賃貸住宅をつくることにしました。入居者には、バリアフリーというハード面の安心と、「同じ建物内に介護のプロがいる」というソフト面の安心を提供しています。

株式会社学研ココファンホールディングス 代表取締役社長 小早川 仁様
<(株)学研ココファン ウェブサイトはこちら>