サービス付き高齢者向け住宅の取り組み

積水ハウスの長年の研究・開発、住まいづくりの実績とノウハウでサービス付き高齢者向け住宅の最適なソリューションをご提案します。

  • 業界に先駆けた生涯住宅設計と豊富な実績
  • 都市部で求められるアクティブシニア向け

サービス付き高齢者向け住宅3つの事業メリット

医療ケアや介護ケアとの複合で様々なサービス展開が可能に。

助成金や税制面の優遇などが受けられます。

幅広い事業者様が、介護ビジネスに参入しやすくなりました。

医療ケアや介護ケアとの複合で様々なサービス展開が可能に。

運営方針や他事業者様との提携の有無、敷地環境などによって、「住まい」+「サービス提供」はさまざまな形態が考えられます。
高齢者が地域で暮らし続けるための最適なかたちを実現できます。

助成金や税制面の優遇などが受けられます。

新たにスタートした「サービス付き高齢者向け住宅整備事業」。国は、2020年までに高齢者住宅の割合を高齢者人口の3~5%まで高める目標を挙げており、補助金も交付されます。
介護事業者様、医療法人様にとっても、事業拡大・複合化の大きなチャンスです。

幅広い事業者様が、介護ビジネスに参入しやすくなりました。

「高齢者住まい法」改正により、サービス付き高齢者向け住宅で登録されると有料老人ホームの届出が不要になります。

積水ハウスの豊富な実績

積水ハウスは、農地や法人の遊休地・工場跡地などさまざまなケースの土地活用に応え、
高齢者住宅・施設において、複合事業や医療連携など多彩な事業形態を実現してきました。
さらに、入居される方をアクティブシニアに向けた自立型のケースや、ファミリー世代の住戸も併設させた多世代交流型のケースまで、
積水ハウスが手がけたサービス付き高齢者向け住宅は広く支持され、その実績は1万戸を超えています。
心地いい毎日を先進の技術で守り、支える住まいづくりの経験は、サービス付き高齢者向け住宅「セレブリオ」に活かされています。

全国299棟11,359戸(2016年5月現在)

  • 法人の
    土地活用
    の事例

    地元で水産会社を経営されるオーナー様。
    事業の複合による安定化と社会貢献の両立を考えられ、サービス付き高齢者向け住宅の運営を計画された事例です。

    広島県 サービス付き高齢者向け住宅 「尾道いちょうの樹」
  • 農地活用
    の事例

    農業の継続が困難になった事から、早めの相続税対策を検討されたオーナー様。高齢者が住み慣れた土地で暮らし続けられる住宅をとの想いから計画された事例です。

    長野県 サービス付き高齢者向け住宅 「やさしえ長野」

アクティブシニア
に向けた
「早めの安心住み替え」

自分らしい暮らしを積極的に送る「アクティブシニア」。より多様な住まい方が求められる中、注目されるのが「早めの安心住み替え」のニーズです。そのニーズに応えるため、積水ハウスでは都市圏を中心に「グランドマスト」シリーズを展開しています。従来のサービス付き高齢者向け住宅にはない広めの間取り、充実した共有設備を備えた「アクティブシニア」に向けた、今とこれからの暮らしを豊かで安全なものにする新しい選択肢です。

※積水ハウスでは将来を考え、見守りサービスなどがあるサービス付き高齢者向け住宅に予防的に転居することを
「早めの安心住み替え」と定義しています。

case1マストクレリアン神楽坂

地域にも喜ばれる多世代交流型マンション

情緒ある趣と新しさが結合する神楽坂という土地にオープンした「マストクレリアン神楽坂」。土地オーナーの法人様が、「地域に喜ばれる住宅を」との想いから計画されました。
低層階には高齢者向け、高層階には子育てファミリー向けの住宅をゾーニングするなど、世代間の生活スタイルやプライバシーを尊重しながら、自然と多世代交流が育まれるよう、多目的スペースや屋上庭園など、共用部も充実させています。

case2グランドマスト三鷹上連雀

駅近くの立地で生活至便なサ高住

利便性の高い駅から徒歩圏の住宅地という好立地にある「グランドマスト三鷹上連雀」。
30㎡以上の広々とした居室スペースを備え、供用スペースも充実。カフェテリアのような居心地の良いスペースで食事のサービスを受けたり、タクシー手配や近隣医療機関の紹介など、数多くの便利なサービスが受けられます。

CELEBLIO