積水ハウス

パークフロント香椎照葉

お問合せは照葉パビリオンまで 0120-601-006  営業時間/10:00~18:00 水曜定休(祝日は営業)

次の世代や環境のために、感性を育む、先進技術を尽くす。次の世代や環境のために、
感性を育む、先進技術を尽くす。

私たちは、未来のために何ができるのだろう。
「パークフロント香椎照葉」では、
子どもたちの感性に問いかける文化・芸術をひとつのテーマに掲げると同時に、
21世紀の先進モデル都市アイランドシティにふさわしく、
環境共生に向けた新しい取り組みを推進します。

例えば、一歩先行く環境配慮のために、
西部ガスによる「IoT対応エネファーム」を九州で初めて採用※。
世界最高の発電効率と最小サイズ、
ガス機器の遠隔での見守りや操作など「IoT」が導く
近未来型のエコ機能を導入しました。

また、人の絆や人の目で見守る
まち全体の防犯「タウンセキュリティ」に加え、
1邸1邸に、防犯センサーなどを備えた
戸別防犯「ホームセキュリティ」を完備。
さらに警報システム、鍵管理システム、管理事務所防犯システムなど
安全・安心をきめ細やか実現しました。

環境共生や経年美化、安全・安心、
そして豊かな植栽計画や、
邸宅を積み重ねて集合させる「住宅集合」など、
確かな思想が、ここアイランドシティでも結実しています。

撮影日/平成29年7月 アイランドシティ中央公園 ※平成29年3月27日プレス発表

マンションで九州初!(※)全邸に最新「IoT対応エネファーム」を搭載しました。※平成29年3月27日プレス発表

住宅メーカー初のエコファースト企業である積水ハウスは、21世紀の先進モデル都市アイランドシティとして、環境共生への取り組みを積極的に推進。今回の「パークフロント香椎照葉」が完成すると、国が掲げる“2030年までに全世帯の1割にエネファームを”という目標を、アイランドシティではいち早く達成することになります。

発電状況の遠隔見守りサービス

リモコンをインターネット回線に接続することで、エネファームtypeSが正常に発電しているかを西部ガスが遠隔で見守ります。万が一、故障などで修理が必要な場合はかけつけます。

外出先からのガス機器操作

外出先からお湯張りと床暖房の遠隔操作ができるので、家に帰るとポカポカのお部屋とお風呂が待っています。

※スマートフォンから、お風呂・給湯・床暖房の温度設定はできません。
※2 最大6系統の床暖房のON/OFFが可能。

おトクな電気の使い方をナビゲート

エネファームtypeSの発電状況に応じたおトクな電気の使い方をスマートフォンがナビゲートします。省エネを楽しくスマートに応援します。

まち全体で守る、わが家で食い止める。
積水ハウスは、セキュリティのあり方を進化させます。

警備員が駆けつけ室内確認を行うホームセキュリティ。

侵入窃盗の発生場所は、全体の中で住宅が約60%を占め、高層住宅(4階建以上)がその20%を占めるというデータがあります。侵入口は主に玄関と窓。そこで「パークフロント香椎照葉」では、全邸の玄関とすべての窓に「防犯用マグネットスイッチ」を設置。不正侵入があった場合、警報がダイレクトに警備会社に通報されるホームセキュリティを導入しました。同時に、警備員がご入居の方に即時ご連絡、安否確認を行います。また、管理事務室に設置されたキーボックスに住戸の鍵をお預かりすることで、より詳細な住戸の室内確認を行えるように配慮。さらに管理事務室にも防犯システムを導入し、キーボックスだけではなく、管理組合の重要書類なども守ります。

※出典:警視庁「平成28年度中の侵入窃盗の傾向」

万一に備える、24時間有人管理のタウンセキュリティ。

「パークフロント香椎照葉」では、防犯を家単位で取り組むのではなく、まち単位で取り組む九州初の24時間有人管理「タウンセキュリティ」を導入しています。タウン内に専任の警備員が常駐する「待機所」を設置し、各住戸・マンション・建物などに異常が発生すると、警備員が直ちに出動。住まう方の安心感を高め、犯罪抑止に効果を発揮しています。また、警備員による巡回パトロールもきめ細やか。小中学校との連絡を密にすることで登下校時にあわせたパトロールや、住民情報に対応したパトロール強化なども実施。まち単位でフレキシブルに対応できるのが、タウンセキュリティのメリットです。

ページの先頭へ

積水ハウス

西日本鉄道株式会社

西部ガスリビング株式会社