2017.7.18

“カヌーとSUPの体験イベント“

先日来の福岡・大分での大雨の影響で、痛ましい被害の数々が発生しております。
被災された皆様のご無事と、いち早い被災地の復興を心よりお祈り申し上げます。

さて、深刻な被害をもたらした大雨に関連したニュースが続いておりますが、併せてこの夏の酷暑ぶりも、さまざまなメディアで話題となっているようです。
そんな暑さも吹き飛ばす素敵な海辺のイベントが開催されました!

アイランドシティには、住民の皆様が主体となった自治組織が幾つかありますが、パークカーサがある香椎照葉2丁目は最も歴史のある自治組織『TCA(照葉まちづくり協議会)』の管轄エリアとなっています。
7月16日(日)、そのTCAの主催でまちの方々に向けた、カヌーとSUPの体験イベントが開催されました。

当日はギラつく酷暑…、気温は35度です。

集合会場は、将来的なマンション建設予定地を暫定的に住民の皆様が活用できるように、ということで貸し農園、BBQスペース(手作りピザ釜付き!)として整備されたエリア。謎のテラコッタドールが鎮座しています…。

続々と参加者が。

お子さんたちも準備万端です。

まずはカヌー、海辺は見るだけで涼しげです。

小学生以下のお子さんたちは、特設プールで!

次にSUP。最近流行しているマリンスポーツで、ボディボードの上に立ち、パドルで漕いで、海上を進むものです。
グングン進んでいきます。

なんとも、夏らしく、涼しげで、とても楽しいイベントでした。
アイランドシティでは、お住まいの皆様と立地企業が一体となって、多くのイベントを開催しています!
アイランドシティは、自然やまち並み、教育環境や素敵な住宅だけではなく、そこにお住まいになる方々のコミュニティなどのソフト面も大きな魅力なのです!

さて、最後にお礼を。 今月、わざわざオーストラリアからメールにてご連絡を頂いたM様。
ブログを楽しみにしています、とのありがたいお言葉を頂戴し、本当にありがとうございます。

また、本物件パークカーサシリーズも大変順調に販売も進捗し、ご案内できるお部屋もわずかとなりました。
これも本物件にご興味、ご関心をお寄せ頂いた多くの皆様のおかげと、スタッフ一同心より感謝申し上げます。

まだ、ご見学にお越しになられていない、という方はこの機会にぜひ、照葉パビリオンにお越しくださいませ。
照葉パビリオンでは引き続き、毎週土曜日午後、日曜日営業時間中にはベビーシッターさんに待機して頂き、じっくりお話をお聞き頂ける環境を作っております。暑い夏を吹き飛ばす、アイランドシティと本物件の魅力を、皆様にお伝えできればと思います!

※ベビーシッターについては、予告無く実施状況を変更する場合がございます。詳細については、照葉パビリオンまでお問い合わせください。

2017.6.19

“照葉小学校の運動会と照葉中学校の体育祭“

早いもので、6月に入り、じめじめした季節になって参りました。
皆様いかがお過ごしでしょうか。
梅雨とは言うものの、梅雨入りが発表されても雨の降らない妙な天候が続いております。
夜には気温が下がる日もありますので、体調管理にはくれぐれもご注意ください。

さて、じめじめして気が滅入る時期ではありますが、そんな気持ちを撥ね退けてくれるのが照葉のこども達です!

今年は5/21(日)に照葉小学校の運動会、6/4(日)に照葉中学校の体育祭が行われました。
昨年までは小学校と中学校が合同で行われておりましたが、今年は小中が別々に行われる運びとなりました。

平成28年度照葉小中学校だより「照葉の風」3月号に小中合同運動会の保護者アンケート回答が再掲されておりましたが、運動会に対し小中合計で801世帯からの意見があったそうです。
照葉小中の保護者の方々の意見がこれほどにもあり、教育に対する関心の高さが伺えます。

今回は”小中別々の運動会が良い”という保護者の方々のご意見が58%あり、実際に別々に運動会が行われましたが、このように関心の高い保護者の意見も取りいれている照葉小中学校もこのアイランドシティの魅力の一つではないでしょうか。
教育に対して関心の高いまち・アイランドシティが定着しつつあるのかなぁと感じております。

新設の小学校が開校しても、転校させることなく現在の学校区であるに照葉小中学校に通わせることのできる 「照葉テラス パークカーサ02.03」 現在、照葉パビリオンでは最終期分譲中となっております。

横断歩道を一つ渡ると、そこには小中学校という立地。
また、エントランスを抜けるとそこにはバス停も

東区のバスの運行拠点もアイランドシティ内に移転してくる計画も決まっており、今後も天神・博多方面へのアクセスもより良くなる期待が持てます。

お子様の学校区、天神・千早へのアクセスの良さ。
教育環境とバス停が徒歩1分という魅力を兼ね備えた「照葉テラス パークカーサ」 コンセプトルームをご覧になられたことのない方は是非一度照葉パビリオンへお越しください。
※照葉パビリオンでご見学頂けるコンセプトルームは6/25(日)をもちまして、改装工事の為、一時閉鎖させて頂きます。詳しくは係員にお尋ね下さい。

6月以降もご好評いただいておりますベビーシッターサービスを行っております。
お子様を気にせず、存分にマイホームご購入についてご質問下さい。

皆様のご来場をスタッフ一同、心よりお待ちしております。

2017.5.30

“ラブアース・クリーンアップ“

5月5日の立夏を過ぎてからというもの、急に夏めいてきたようで、暖かな日差しが心地よいとも思う反面、この時期にしては少し暑さが過ぎるようでもあり、この先が少し心配になってしまいます。

しかしながら、この時期になると枝葉に緑がつき、アイランドシティのまち並みも美しさが一層際立ちます。休日にはアイランドシティ中央公園に多くのファミリーが訪れているようです。

この奥に見える建設中のマンションが今ご案内しております、照葉テラス パークカーサ02 03 となります。 最大奥行き3mのバルコニーから公園を一望できるこの立地。実に贅沢です。

さて、緑が多く、まち並みも整然と美しいアイランドシティですが、この美しさが保たれているのは、行政による整備が行き届いているという点ももちろんですが、お住まいの皆様の参画がそれを支えているのです!

先日、福岡市主導による“ラブアース・クリーンアップ“というイベントが開催されました。

------------
ラブアース・クリーンアップとは,平成4年5月に福岡市で開催された「ローマ・クラブ福岡会議 イン 九州」を契機に,この会議のテーマである“地球環境と地域行動”の実践活動として,市民・企業・行政が協力し,力を合わせて始めた地域環境美化活動です。 福岡市から始まったラブアース・クリーンアップは,九州・山口各県はもとより,遠く石川県や北海道,更には韓国釜山広域市まで広がっており,福岡市内で約3万7千人,九州全体で約27万人の方々が参加されています。
(参照:福岡市HP)
------------

このイベントはアイランドシティ内でも5/28(日)に行われ、私達パビリオンスタッフも参加させて頂きました。

いろいろ準備中、TCA(アイランドシティの町内会)会長さんと

今回は照葉テラス・フォレストカーサとパークカーサ01のオーナー様とご一緒に街の清掃活動を行いました。この日のオーナー様の参加は総勢約70名!
ご家族でのご参加の方も多く、お子さんも自分の住んでいるまちをきれいにしようと一生懸命でした。しかし、少し問題が…。

そもそも街全体がきれい過ぎて、あまりゴミがない… 

ゴミ拾いというよりも、草むしりのといった様相のこのイベントですが、住民の方のまちの美しさに対する意識をより高め、住民の皆様同士の交流の場にもなったようです。

最近では、様々な開発計画などで話題になることが多いアイランドシティですが、その本当の魅力は、まちにお住まいになっている皆様なのです!

そんなひともまちも美しいアイランドシティで現在好評分譲中の現在パークカーサ03の最終期分譲中です。いよいよ販売も大詰めとなって参りました。
ご好評頂いている土日ベビーシッターさんは6月も継続中です。まだ、ご見学にお越しになられていない方は、お早めにお越しください!

2017.4.27

にゃんと!ワンだふるアイランド

気づけばあっという間に桜も散り、新緑が目に眩しいこの頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。

4月になり、新学期を心待ちにしていた照葉の子ども達の声が パビリオンの事務所内にも聞こえてくる時期になりました。
多くの方も新生活に慣れ始め、風景を楽しむ余裕も生まれ始めたのではないでしょうか。

さて、風景が美しいといえばアイランドシティですが、その最新物件パークカーサ03から眺める、アイランドシティ中央公園では、さまざまなイベントも行われております。

先日は「にゃんと!ワンだふるアイランド」というイベントが行われました。

ペットは家族同然、居なくてはならない存在と言うご家庭も多いのではないでしょうか。

この企画では、ペットを飼っている人も飼っていない人も皆が住みやすい街を目指し 散歩のマナーアップ、防災意識の向上をペットの観点からアプローチするという趣旨で 定期的に開催されております。

イベントスペースには、ドッグランが設営され、ペットを飼っていないご家庭のお子様も楽しんでいました。
またドッグランの中には、フロアコーティング体験ができるスペースもあり、 フローリングを滑りにくく、爪などの傷をつけにくくするペットコーティングが紹介されていました。

ご興味がございましたら、お気軽に照葉パビリオンまでお問い合わせください。

ヒトだけではなくペットも住みやすい街、アイランドシティ このような企画が多くある点も、アイランドシティの魅力の一つではないでしょうか。

ちなみにパークカーサの団扇の配布もさせて頂きました。

これからの季節に役立ってくれる事を願っております。

ブログでは書ききれないほどの魅力の詰まったアイランドシティではありますが、
「お子様から目が離せない!」 「ゆっくり話が聞けない!」 と言う方も多いのではないでしょうか。

そんな皆様のために、照葉パビリオンでは、 4月そして5月と毎週、土曜日は午後から・日曜日は終日、 保育士免許をお持ちのベビーシッターさんをお呼びしております。
安心してゆっくりとお話をお伺いできるこの機会に、 是非照葉パビリオンへお越しください。

これからのアクティブ季節、アイランドシティではより緑が映えます。
公園をお散歩するにも、海沿いを走るにも最適な季節です。 アイランドシティの大自然をご自身の体で感じて頂けると幸いです。

これからのアイランドシティも アイランドシティの恩恵を直に受けるパークカーサも目が離せません!

スタッフ一同ご来場心よりお待ち致しております!

※ベビーシッターサービスは告知なしに終了する場合がございます。 詳しくはお問い合わせください。
※5/3、5/4、5/5はベビーシッターサービスを行っておりません。予めご了承ください。

2017.3.13

パークカーサ03 販売開始

少しずつ日の光が暖かく感じられるようになって参りましたこの頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。
気が付けば、3月に入り、パークカーサ01のご入居も近づいて参りました。

さて、前回話題に挙がりましたパークカーサ03!

ついにパークカーサ03につきましても、販売が目前となりました。
皆さまのお陰をもちましてカーサシリーズ最終物件、パークカーサ03のご案内を開始できますこと、深く御礼申し上げます。

パークカーサ03におきましても3mバルコニーを採用しております。
日の光が暖かく感じられるこの頃、午後のひと時を3mバルコニーで過ごしたいですね。

とはいっても、まだまだ冷える日もあり暖房を入れ、家の中の湿度も気になりますよね。

少しではありますが、湿度に関するインフルエンザの知識と予防についてお話します。

インフルエンザの流行は12月後半から3月まで。
ここで豆知識ですが、インフルエンザと温度・湿度の関係はとても重要になってきます。

ある論文※では、このようなデータが発表されました。 ※参照〈G.J.Harper『survival test with for viruses』〉

温度10℃時・ 湿度20%で インフルエンザウイルスの生存率は 約65%
湿度50%で 約45%
湿度80%で 約35%

ということでした。
温度を21~24℃に設定し湿度を50%に保つと生存率は3~5%になるそうです。

温度が高く、湿度も高い環境では、インフルエンザの生存率は下がるという結論に至るということでした。

しかしながら、この時期は、まだ暖房を入れているご家庭も多いのではないでしょうか。
暖房をつけるが故に乾燥が気になる方も多いのではないかと…
いくら加湿器をつけても乾燥が気になってしまう季節でもありますね。

部屋が乾燥しないように加湿器を設置することに加え、あえて洗濯物を部屋の中に干したりして湿度をなるべく落とさないようにするなどという話を耳にした事もあります。

ここでご紹介したいのが、カーサシリーズに全て装備されております床暖房です。
まずは床暖房の部屋の暖まり方と温風暖房の暖まり方を比較してみましょう。

床暖房では、天井から床面まで、部屋全体をムラなく温め、足先まで暖まります。

床暖房は、空気を乾燥させにくいという特徴があり、喉や肌への負担を少なくしてくれます。また、冷え症や腰痛の方にもやさしい暖房となっております。
さらに、お部屋の空気を汚さない上、室内のホコリを巻き上げないという特徴もあります。

床暖房を効率よく使用し、加湿器併用で残り少ない今冬を乗り切っていきたいですね!

万が一、風邪・インフルエンザなどにかかってしまった時の為にアイランドシティ内の病院をいくつかご紹介したいと思います。

☆医療法人相生会 福岡みらい病院
(整形外科・リハビリステーション科・内科・神経内科・循環器内科・麻酔科・脳神経外科・リウマチ科・外科・特殊外科・機能神経外科・健診センター)
〒813-0017 福岡市東区香椎照葉3丁目5-1
代表番号:092-662-3001

☆照葉浅部クリニック
(内科・小児科・小児外科)
〒813-0017 福岡市東区香椎照葉2丁目2-7
電話番号:092-202-2000

☆まえだクリニック
(内科・消化器内科・肝臓内科)
〒813-0017 福岡市東区香椎照葉3丁目4-5 I.C.メディカルビル2F

病院が近くにいくつかあるということもパークカーサの魅力の一つではないでしょうか。

最後になりますが、パークカーサ03につきまして、ご案内をさせて頂きます。
カーサシリーズ最後の1棟、パークカーサ03もいよいよ今月からご案内開始となりました。

アイランドシティのアイコンであるアイランドシティ中央公園を正面に眺める立地を誇るパークビューを思う存分体感できるこのパークカーサ03をぜひ、照葉パビリオンでご体感下さい。

3月18日(土)、19日(日)、20日(祝)の3日間は10時から18時まで、ベビーシッターさんがキッズスペースで待機しております!住宅の話を落ち着いて聞きたいけれど、お子様からも目は離せない…、そんな方はぜひ、この機会に照葉パビリオンにお越し下さい!

スタッフ一同ご来場心よりお待ち致しております!

※掲載のCGは、図面を基に描き起こしたもので実際とは多少異なります。また、形状・色等も実際と異なる場合があります。なお、外観の細部・設備機器・配管・照明機器等および 周辺建物・電柱・架線・標識等は一部省略又は簡略化しております。植栽は計画段階のものであり、変更となる場合がございます。また葉の色合いや枝ぶりや樹形は想定であり、竣工からの初期の生育期間を経た状態のものを描いております。
※掲載のバルコニーCGは、図面を基に描き起こしたものに現地11階相当の眺望(平成28年5月撮影)をCG加工したもので、実際とは多少異なります。(PARK CASA 03 GRtype)また、形状・色等も実際と異なる場合があります。ウッドデッキはオプションです。家具・備品等は販売価格に含まれておりません。

2017.1.13

明けましておめでとうございます。

新年、明けましておめでとうございます。
本年もアイランドシティとパークカーサを、何とぞ宜しくお願い申し上げます。

年始こそ、例年よりも暖かく過ごし易い年の明け暮れとなりましたが、1月中ごろからは昨年同様、全国的に強力な寒波に見舞われ、コートなしでは外には出られないほどの寒さです。皆様、くれぐれも風邪やインフルエンザにはお気を付け下さいませ。

さて、2015年よりアイランドシティ10周年と足並みをそろえて、ご案内を始めて参りました『照葉テラス・カーサシリーズ』も、昨年は無事に第1棟目となるフォレストカーサが無事にご契約、お引き渡しともに終了し、パークカーサへと順調にご案内も進んで参りました。

やっぱりかっこいいフォレストカーサ。

本年3月には、第2棟目となるパークカーサ01も無事にご契約、お引き渡しが終了する見込みとなっております。

少しずつ、全貌が明らかになりつつあるパークカーサ01。3mバルコニーがデザイン的にも良い感じです。

現在、パークカーサ01についてはほぼご案内も完了に近づき、昨年10月末よりご案内を開始致しましたパークカーサ02についても大変ご好評を頂き、今月には最終2期を開始する予定です。(カーサシリーズ最終物件についても、お陰様をもちまして近々皆様にご案内を出来るかと思います。ご期待下さいませ!)

さて、実は物件の外観や、設備を統一し、全体として落ち着いた閑静な美しさを持つ『カーサシリーズ』ですが、中でもこの02と03は特別な関係にあります。 アイランドシティ中央公園を正面から見据え、後ろには福岡市の緑道公園という緑に包まれた立地。西鉄バス『照葉小中学校前』バス停はエントランスの目の前です。寒い朝でも、野外のバス停ではなく、エントランスでゆっくりバスをお持ちいただけます。 (カーサシリーズ全体に言えることですが、もちろん照葉小中学校、幼稚園、保育園などもすぐ北側に位置しています!)

しかし、この2つの物件の特別さはこの立地だけではありません。
この隣あった02のライブラリー、03のラウンジというエントランスの付属施設を相互に共有できる仕組みになっております!

02には飾って良し、読んで良しのおしゃれなライブラリーが。

03にはゆっくりと落ち着いてお客様、ご友人とお話が出来るラウンジを

二棟の間にはこのような、水盤の青と、木々の緑につつまれた空間が。

本来一緒に作るスペースを、それぞれを独立させ、その上で共有することでより贅沢にゆとりある空間を可能にしています。(カーサシリーズ全棟の標準装備として、もちろん無料Wi-Fi(ワイファイ)も完備です!)

その他にも、多くの魅力を持ったこのパークカーサ02、03ですが、この場では語りつくせません。ぜひとも新年、照葉パビリオンで02、03の魅力をご体感ください!

末筆になりましたが、本年の皆様のお住まい探しが、より良いものとなりますよう心よりお祈り申し上げます!

※掲載のCGは、図面を基に描き起こしたもので実際とは多少異なります。また、形状・色等も実際と異なる場合があります。なお、外観の細部・設備機器・配管・照明機器等および 周辺建物・電柱・架線・標識等は一部省略又は簡略化しております。植栽は計画段階のものであり、変更となる場合がございます。また葉の色合いや枝ぶりや樹形は想定であり、竣工からの初期の生育期間を経た状態のものを描いております。

2016.11.14

『アイランドシティ中央公園とパークカーサ02販売開始』

いよいよ秋も深まって参りましたこの頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。

照葉パビリオン裏の植栽。見事な紅葉です

緑豊かなアイランドシティでは、なお一層季節の移ろいが色彩そのものとして、まさに見て取ることが出来ます。
さて、種々様々、色彩豊かな緑で溢れるアイランドシティですが、分けても最も緑豊かなエリアといえば、何と言っても『アイランドシティ中央公園』です!

秋晴れのアイランドシティ中央公園。平日でも、お子さんの姿がちらほら

上記写真右側に映る建築中のパークカーサ01。中央公園の眼の前です

沢山の木々と、芝生の広場、その奥には修景池。季節ごとに姿を変える中央公園は、お住まいの方にとっての憩いの場、お子様たちの遊び場であるだけでなく、最近なかなか感じにくい季節の変化を感じさせてくれます。

さて、そんな魅力溢れる『アイランドシティ中央公園』ですが、先日、そのアイランドシティ中央公園を眼前に望む、カーサシリーズ第三弾『照葉テラス パークカーサ02』のご契約が開始となりました!

中央公園を正に一望する、緑と青の圧倒的な眺望

カーサシリーズ共通の設備仕様を備えた、スタイリッシュな内装、外観。そして、アイランドシティの魅力を満喫するその眺望。また、共用部にはフォレストカーサ、パークカーサ01とはまた異なる工夫の凝らされた物件となっています。
ぜひ、この秋アイランドシティ中央公園と、パークカーサ02を体感しに、アイランドシティにお越しください!

(※アイランドシティ中央公園駐車場は11月より3月まで18時閉鎖となります。くれぐれも、お時間にはご注意の上お楽しみ下さい!)

2016.9.20

『照葉パビリオン』

秋らしい日が一段と増えてきたこの頃、皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。

穏やかな気候の変化とは裏腹に、今年も多く台風が発生し、季節柄のこととはいえ、大変な思いをされた方も多いのではないでしょうか。
かくいうパビリオンスタッフも、通勤帰宅やお客様とのお約束など心配し通しの営業でした。(結局、あまり影響はなかったのですが…)

さて、本ブログのなかで、よく販売センターのことを『パビリオン』と表現しておりますが、正式な名称は『照葉パビリオン』といいます。
今回のブログでは、この『照葉パビリオン』についてご説明したいと思います。

ん?そういえば、○○マンションモデルルームや、○○マンションギャラリーといった名前じゃないんだな、と思われた方はモデルルーム見学のご経験が豊富な方かもしれません。

通常、パビリオンという単語は博覧会等の出品物を展示するための施設のことですが、実は照葉パビリオンは正に博覧会の展示場としてスタートしたのです!

2005年、『全国都市緑化ふくおかフェア』、通称、花どんたくがアイランドシティ中央公園で開催されました。

花どんたくの会場となったアイランドシティ中央公園

その名の通り、先進的で美しく緑化整備されたまちづくりの様々なコンセプトが示されたこのイベントにおいて、福岡市における緑と人の調和を示す都市であるアイランドシティに関するご説明が出来る施設として、単に住宅のご案内にとどまらず、多くの方々がこの照葉パビリオンを訪れられました。(わずか73日間の会期中、何千人もの方がお越しになったそうです!)

大きなシアターと、大迫力の都市模型はいまも健在です。

以来10年以上もの長い時間、改装や改修を加えながらこのまちに根ざしてきたこの照葉パビリオンは小学校、病院、公民館等よりも前からこのまちの発展を見つめてきました。
(最近は発展開発が目白押しすぎて、目が回ってしまいそうですが…)

落し物を拾ったお子さんや、幼稚園のバスを待つお母さん、イベントのご相談に、すでにお住まいになった住宅についてのお尋ねなど…。通常の住宅販売センターでは決して見られないような多くの光景をここでは見ることが出来ます。

おこさんが遊んだり、お迎えバスを待つのに使われるウッドデッキ

住宅のこと、アイランドシティのことが知りたいという方だけでなく、アイランドシティに実際に暮らす『空気』を感じてみたい方は、ぜひこの秋アイランドシティ・照葉パビリオンにお越しください!