メニュー
  1. HOME
  2. グランドメゾンとは
グランドメゾンとは
発想の原点は「集合住宅」ではなく「住宅集合」です。

あこがれの住まいを、具体的に実現するための基本として私たちは「5つのデザインスタンダード」を設けています。そのひとつひとつを達成するだけでなく、すべてを有機的に結び付けてこそ、理想の住まいのイメージがはっきり見えてくるはずです。

手に入れていただくのはライフスタイル

いま、あなたはマンションに、何をお求めになりますか?積水ハウスは、その原点にライフスタイルがあると考えます。住む人それぞれ求めるライフスタイルにふさわしい街。そこに、そのライフスタイルを反映した、心身ともに心地よい住まい。プランニングはもちろんインテリアさえ、それを充たしてこそ従来の単なるマンション生活ではなく誰のものでもない、自分らしい暮らしが実現されていくでしょう。

集合住宅ではない「住宅集合」を

ライフスタイル実現のため、住む人の視点から提案する。これが、積水ハウスによる分譲マンション「グランドメゾン」の原点です。グランドメゾンは、単なる"集合住宅"ではなく、住む人それぞれのライフスタイルが集まった新しいかたち、"住宅集合"としてつくられているマンションなのです。

グランドメゾンの住まいづくり思想

積水ハウスがこれまでにお届けした住まいは224万戸。その実績に基づき、常に住まい手側の視点で提案を行うのが"グランドメゾン"です。積水ハウスのマンションづくりは、万人受けを狙ったコンクリートの箱を仕切った建物としての"集合住宅"ではなく、住まい手一人ひとりのライフスタイルがリアルに浮かび上がる住まいが集まったかたち、すなわち"住宅集合"であるという考えから始まります。そして住まいづくりから街並みづくりへ。それはエントランスホールをはじめとする豊かな共用空間、緑あふれるアプローチ、自然石を用いた石垣、以前そこにあった雑木林の再現を経て、街の財産となる街並みづくりへと展開します。あるべき姿が結果として理想的な住まいになる、という思想のもとに、お客様に望まれる地を選定し、その地で"住宅集合"という住まい方を望まれる方の、具体的でリアリティーのある生活シーンを想定してつくられるマンションなのです。それらを実践し、それぞれの地で、住まわれている方はもちろん周辺の方からもその地のベストと言っていただけるマンションづくりを目指します。その実現のためのベーシックとして、グランドメゾンでは"5つのデザインスタンダード"<マンションづくりの視点>を設けています。
※2,236,414戸(平成27年1月31日現在)

ページ上部へ