メニュー
  1. HOME
  2. グランドメゾンとは
  3. 快適
快 適
「快適」をきめ細かく創造しています。ライフスタイルにあった住まいだからこそ得られる充足感とやすらぎ。住まい手の視点から空間、インテリア、設備機能に工夫を重ねることで生み出されます。

住空間も共有空間もより快適に。

住空間の設計では“面積”ではなく“気積”として計画することを心がけています。無造作な柱型や梁型をつくらないための構造計画や細やかなディテールの積み重ねによる空間の演出、バルコニーまでを含めた空間のつながり方の検討、自然の通風や採光の確保など、心豊かで健康的な毎日のための配慮を設計に施しています。(一部物件を除きます)
また、共用空間についても、住まう人はもちろん、訪れる人を気品高く迎え、歓談の空間としてもてなすエントランスホールや潤いと広がりを与える中庭(ライトコート)、そして安全性や美観にも十分配慮した駐車場やゴミ置場などの日常施設まで、グランドメゾンならではの快適さを追求しています。

インテリアも一人ひとり自分らしく。

住まう方がどんなライフスタイルを持っているかで、住まいのプランニングやインテリアは変わるべきものです。
グランドメゾンは、240万戸の住まいづくりで培ったノウハウを活かし、マンションの特性を加味してつくりあげています。デザイン性、機能性、品質に優れ、色彩面においても日本人の肌色や伝統的な自然素材などとの馴染みも配慮したトータルコーディネイトを実現しています。
※2,403,963戸(平成30年7月31日現在)

使いやすさ、過ごしやすさにこだわった設備。

毎日の生活に欠かせない設備の機能は、住み心地を決める大切なポイントです。グランドメゾンは、“いつも「いま」が快適な住まい”をつくるため、設備にも細やかな配慮をしています。
たとえば、システムキッチンやユニットバスは、機能はもとより住まい全体との調和を考慮した製品を設定。またマンションで重要な遮音性。各住戸間の壁や床はもちろん、住戸内のそれぞれの部屋の遮音にも配慮し、静かさとプライバシーを確保しています。インターホンには、来訪者をエントランスと住戸の2箇所で確認できるテレビモニター付きセキュリティシステムを採用して日々の安心をしっかり守ります。

ページ上部へ