積水ハウスの庭づくり 庭から広がる暮らしの楽しみ
戸建て

眺めるだけで癒やされる、
季節を映す枯山水の庭

神奈川県
K様邸

概要

情緒漂う路地を入り込んだ場所にひっそりと佇む和の邸宅。普段お忙しいご主人の「癒される庭」というご要望から、静かに眺められる庭をコンセプトにした枯山水の庭園が実現しました。数奇屋門をくぐると中庭に植えられたイロハモミジの大木が目に飛び込んできます。白砂に映える苔は、竹林に見立てた坪庭から泉が湧き出てゆっくりと流れていく川の流れを表現。御影石の平板は川を渡る橋に見立て、橋を渡って建物に入っていただく感覚を演出しています。また、外周は目線が隠れる高さの塀で囲むことで、周囲の視線を気にせず寛いでいただける空間に。種を蒔いて根付かせた3種類の苔も、ご夫婦の熱心な手入れにより味わい深く育ち、この庭の見どころのひとつになっています。

物件データ

所在地:
神奈川県
家族構成:
ご夫婦、長男
階数:
2階
構造:
木造(シャーウッド)
商品名:
縁の家
敷地面積:
205.59m²
1F床面積:
92m²
2F床面積:
78m²
設計:
神奈川シャーウッド住宅支店
積和建設神奈川株式会社
  • 積水ハウスの戸建住宅
  • カタログ請求
  • 展示場案内
  • 無料敷地調査

page top