積水ハウスの庭づくり 庭から広がる暮らしの楽しみ
戸建て

公園の木立を借景にして、
緑が心地よくつながる庭

新潟県
S様邸

概要

住まい手のプライバシーを外部から守りつつ、公園に広がる緑と空を最大限に取り込んだS様邸。敷地東側に位置する公園からの視線を目隠し柵で遮断。庭には近景から順に、モミジ、芝生、ヤマボウシ、ナナカマドが植え込まれ、柵の向こうには遠景として公園の木立が連なります。「家族が毎朝集う朝食の時間を大切にしたい。そこで、朝日に映える庭を楽しみながら家族が触れ合える場所を食堂にしました」とはご主人の言葉。その食堂から庭に目をやると、植え込みや芝生の緑が幾重にも重なり、奥行き感にあふれています。芝生の上に張り出したウッドデッキはウチと庭と公園をつなぐ役割を果たしています。公私の距離感をバランス良く保ちつつ、公園とも一体化した緑と共に過ごす住まいです。

物件データ

所在地:
新潟県
家族構成:
ご主人、奥様、長女
階数:
2階
構造:
木造(シャーウッド)
商品名:
IORI
敷地面積:
196m²
1F床面積:
55m²
2F床面積:
55m²
設計:
新潟支店
  • 積水ハウスの戸建住宅
  • カタログ請求
  • 展示場案内
  • 無料敷地調査

page top