建物と庭が一体となって “家族の暮らしの舞台” として輝く住まいには、​
心地よさも楽しさも敷地いっぱいに広がっています。​

青空を取りこんだ​
とっておきの吹き抜けリビング​

庭のある戸建て住宅が憧れで、「作るからには眺めたり過ごしたり、いつも楽しめる庭にしたい」というのがご夫婦共通の思いでした。でも、いざ計画が始まると「最初のうちは家の中をどうするかで盛り上がって。庭は後回しになりかけていました」と奥様。そんな中、「設計担当の方がことあるごとに“庭をどう楽しみたいですか”と聞いてくださって。大切なことを思い出させてくれました(笑)」とご主人。建物と庭の計画を同時に進めることで、緑の潤いを室内いっぱいに取りこむわが家が実現しました。​

吹き抜け上部の窓に美しく取りこまれた青空。​

隣家からの視線は植栽が柔らかくさえぎります。​

家の中のどこにいても庭の心地よさを感じられます。
特に吹き抜けのリビングはご家族みんなのお気に入り。

お庭にも
リビングとダイニング!

眺めるだけでなく「過ごせる庭に」という思いから、リビング前は芝生の庭に。ダイニングから出入りできるデッキスペースは、Y様邸のアウトドアダイニングです。「家の中で焼くと匂いがこもるような食材も、気軽に外で焼けるのがうれしい」と奥様。七輪を出して焼き鳥やサンマを焼くなど、ちょっとしたバーベキュースペースとしても活躍するそう。Y様邸のお庭は、家の中と同じように日々「暮らしの舞台」として活躍しています。​

リビング前の芝生の庭は、特にお子様のお気に入り。

ダイニングから出入りできるコの字型のデッキスペース。
地面には自然石を敷いて、メンテナンスの負担を軽減しました。​

リビングの掃き出し窓から出入りできる​
濡れ縁風のデッキ。​

室内のダイニングとの動線もよく​準備も後片づけもスムーズです。

水鉢に氷を入れて冷蔵庫代わりに利用。菜園の野菜はサッと摘んで食材に。​

庭への扉が叶える
​気軽なおもてなし​

Y様邸の玄関前のポーチには、庭への出入りができる門扉が設置されています。買い物帰りや庭のメンテナンスに便利な動線として機能するだけでなく、「バーベキューに招待するときはここから直接入ってもらうんです」とご主人。招く方も招かれる方もリラックスした時間を過ごすための、気軽な“おもてなし”の動線です。​

既存の樹や石を活かして​
周囲と響きあう風景を作りました​

まちなみに対してあまり圧迫感を与えたくないというご主人の思いを受けて、壁や塀で仕切らずに、植栽で柔らかく境界を示しています。既存の樹や石を活かし、また配植や石の置き方にも工夫を凝らすことで、まちなみと調和しながら建物の個性も引き立てる表情豊かな前庭となるよう心掛けました。​
(藤沢支店:吉田英正)​

里山を思わせる植栽が、通りに潤いをもたらしています。​

物件データ

所在地:
階数:
構造:
商品名:
敷地面積:
1F床面積:
2F床面積:
設計:
施工:

神奈川県​
2階​
木造(シャーウッド)​
ザ・グラヴィス​
209.17㎡ ​
62.25㎡​
51.5㎡​
横浜支店
積和建設神奈川株式会社