リビングに面して広がる空と緑の眺望。
室内は豊かな自然の光に満たされ、格別の居心地に包まれています。

眼前に広がる空と緑を
いつも近くに感じられる

お子さまの成長を機に新しく住まいを考え始めたK様。当初は都心寄りのエリアも検討されていたそうですが、「海も近くて自然豊かな環境に惹かれて」と、照葉に足を運んだ際に見学されたのが『セントラルパーク香椎照葉』。部屋から見える眺望に奥さまはすっかりひとめぼれ。戸建て派だったご主人もすぐに気に入られたそう。「以前に住んでいたところより、駅やスーパーは遠くなりましたが、ここは目の前に公園があってすぐに遊びに行ける。子どもたちと楽しく過ごせる環境が何より魅力でした」と奥さま。いつも自然を近くに感じられる暮らしを満喫しておられます。

バルコニーからの眺望。緑が180度に広がる。

眼前に広大な緑地
「アイランドシティ中央公園」を臨む立地。

緑地側からマンションを望む。

小鳥のさえずりに包まれて、
お洗濯も癒しのひとときに

自然豊かな眺望を室内に招き入れるバルコニーは、アウトドア・リビングのように過ごす場所でもあります。「お洗濯を干すのが楽しくなって。朝は緑地から小鳥のさえずりも聞こえてくるんですよ」と奥さま。バルコニーに出て景色を眺める時間が、癒しのひとときになっているそう。また、二人のお子さまにとっても、お絵かきしたり縄跳びをしたりと、バルコニーはお気に入りの遊び場です。

リビングのソファからの眺めが家族みんなのお気に入り。

最大奥行きが2.8mのバルコニーは、K様ご家族の生活の舞台になっています。

お子さまがのびのびと遊べるほど十分な広さ。

透明のガラス手すりから明るい陽光がたっぷり届きます。

遠くへ出かけなくても
「ちょっとしたお出かけが特別」に

照葉に住む前から、アイランドシティ中央公園には車でよく遊びに来られていたそうです。公園が「歩いていける距離になったことで、主人が少し忙しい土日でも、簡単なお弁当を持って出かけられるのがうれしい。ちょっとしたお出かけも特別です」と奥さま。広大な緑地を、まるでわが家のお庭感覚で楽しんでおられます。

お子さまだけで公園に向かうときも、バルコニーから見えるので安心。

お子さまが公園で遊んでいる間に、ママ友同士でウォーキングしている方も多いとか。

マンションから徒歩1分。
お庭感覚で身近に楽しむことができます。

豊かな自然環境との
美しい関係を築く開放設計

眼前に広がる公園の景色がもたらす心地よさを、室内にたっぷり誘い込む開口部にこだわりました。ガラス手すりや大きなサッシュから明るい陽光や季節の風が届き、ゆったりとした時の流れをつくるリビングルームなど、豊かな自然環境との美しい関係を築く空間を実現しています。

物件データ

セントラルパーク香椎照葉

所在地:
売主:

福岡県
積水ハウス株式会社/
福岡マンション事業部
九電不動産株式会社
西日本鉄道株式会社
西部ガスリビング株式会社