閑静な住宅地の中で、まちなみに調和して佇むマンション。
敷地内の豊かな緑が住民同士の新しい交流を呼び、コミュニティを豊かに育んでいます。

自然とつながる住環境に包まれて、
家族の時間を豊かに刻む

ご長女の誕生を控えて住み替えを検討されていたK様ご夫婦。都心部の湾岸エリアのタワーマンションと迷われる中、「子ども中心の生活を楽しく過ごしたい」という奥様の思いと、まちなみも含めて緑豊かな住環境が決め手となり『グランドメゾン狛江』を選ばれました。「敷地内に自然がいっぱいなので、家族でよく散歩しています」とご主人。家族一緒の時間を、日々豊かに過ごされています。

街路整備の行き届いた閑静な住宅地に立地。

在来種を中心とした
「5本の樹」計画と
「レインガーデン(雨の庭)」で、
地域の緑と響き合う自然環境に

近郊の多摩川の風景をもとに、多くの既存樹を活かして計画した「多摩川ガーデン」。雨水をじっくり地中に浸透させ、大地や大気に還すことで健全な雨水循環が育まれ、蒸散による冷却効果も担う「レインガーデン」になっています。

特別に誘い合わせなくても、
集いにあふれるコミュニティ

子育てのしやすさもこのマンションの魅力です。「僕が知らない間に、どんどんママ友を作って来ていて(笑)」とご主人。「同じ年齢の子どもたちが30人近くいるんですよ。気軽に集えて心地良い場所がたくさんあるから、誘い合わせなくても気付いたら一緒にいて顔なじみになって」と奥様はおっしゃいます。「サークル活動やイベントなど、仲を深めるきっかけがあるのも嬉しいです」。緑がもたらすおだやかな雰囲気に包まれて、ご近所同士の気さくな交流が広がっています。

木漏れ日の降るテラスはコミュニティの拠点。家族ぐるみの交流も深まります。

見晴らしが良く会話も弾む「風の丘テラス」には、雨の日も安心のキッズルームが隣接。

マンション独自の子育てや趣味のサークル活動も盛りだくさん!

窓いっぱいに緑を映す吹抜けのラウンジは、大人もくつろげる上質な憩いの空間。

ラウンジ2階の絵本ライブラリーでは、本を通じたコミュニケーションが生まれます。

日々の小さな発見が、
眠れる五感を呼び覚ます

K様ご家族のお気に入りの場所は、敷地内に広がる共有の庭。「季節を感じられるのが気持ちいい。外では見かけない虫や蝶、カラフルな草花を見ては子どもが喜んで、『これ何?あれ何?』がブームです(笑)」と奥様。「自分自身は子どもの頃からずっと、都心の緑の少ないところで暮らしてきた」というご主人は、「初めて緑豊かな環境に暮らしてみて、今まで使っていなかった感覚が呼び覚まされる毎日です」とおっしゃいます。「季節の変わり目はもちろん、雨上がりにも『緑は違う表情をしているんだ』って」。日々の小さな発見が、お子様だけでなく、ご家族の五感を豊かに育んでいます。

五感や感性の発達を促す仕掛け「五感スイッチ」をマンション内に具現化。

安心な共用空間に広がる自然に包まれながら、子どもたちは遊びを通して身体や知性・感性・社会性 を育んでいきます。

敷地内外の自然の心地良さを室内にも取り込めるよう、配棟計画を考えています。

「つながり」が生む豊かさと、
「子どもの生きる力」を育む住環境

閑静で自然豊かなまちなみとの関係性を大切にしながら、室内外がつながる心地良さを感じられる住環境を目指しました。また、育児のしやすさや家事負担の軽減といった「子育て」視点の充実と共に、子ども自身の自ら育とうとする力を伸ばす提案を敷地内に具現化しています。

物件データ

グランドメゾン狛江

所在地:
売主:

東京都
積水ハウス株式会社/
東京マンション事業部