内と外が心地良くつながり、いつも自然を近くに感じられる家。
里山を思わせる雑木の庭から、贅沢な日常が広がっています。

柔らかな緑の小道に包まれて、
「おかえり」も「ようこそ」も特別に

閑静な分譲地の一角で、ひときわ穏やかな雰囲気をまとうY様邸。道路に対してオープンな外構に植栽をふんだんにしつらえて、街の景観に潤いを与えると共に、アプローチを長めに設けることでプライバシーも確保されています。「少しでも長く自然を感じられるように」というご主人の思いで計画されたこのアプローチは、ご家族や訪れる人を特別な「おかえり」「ようこそ」で迎え入れてくれます。

緑に包まれながら細く長いアプローチを抜け、期待感を持って室内へ。

リビングに居ながら自然に包まれる、
目にも耳にも心地良い庭

雑木を中心に配植した主庭は、里山を思わせて懐かしみを覚えるような居心地の良い空間です。四季の移ろいに合わせてさまざまに表情を変え、庭に面するリビングや和室からの眺めを彩ります。また、庭の一角にはささやかな水辺を配置。窓を開け放せば、光や風、緑の優しい雰囲気と共に、爽やかな水音が耳を楽しませてくれます。「鳥や蝶、蛙や鈴虫と、さまざまな来客がこの庭を楽しみに訪れます」とご主人。自然をいつも近くに感じられる暮らしを満喫しておられます。

石組みに配した水辺が心地良い音を響かせます。

LDKや和室に居ながらにして、庭の空気感を感じられます。

道路から奥まった位置にある主庭は、隣家との境界を植栽で柔らかく仕切り、セミプライベートな空間に。

特別なことをしなくても、
贅沢な時間を過ごせる

室内に居ながら心地良さを感じられる庭は、そこで過ごす時間もまた格別です。「デッキに座って子どもが遊ぶのを眺めたり、物思いにふけったり。そんな何気ない時間も贅沢な気持ちで過ごせるんです」と奥様。お子様が一人で庭に出ても「目の届く中庭だから、安心して遊ばせられます」とおっしゃいます。日常的に過ごせる空間として、Y様ご一家の暮らしの中心にこの庭はあります。

緑に包まれる主庭は、
ご家族の「第2のリビング」。

主庭の水辺は、お子様のお気に入りの遊び場。

統一外構のガイドラインを守りつつ、
表情豊かな前庭づくりに努めました

分譲地の中の計画ということで、統一外構のガイドラインを守り、まちなみとの調和を図る一方で、前庭が素朴になりすぎないよう、長いアプローチを植栽や石で彩ることで豊かな表情づくりに努めました。雑木を中心に植栽した主庭の雰囲気とも響き合う、優しい印象のファサードになったと思います。
(積和建設九州株式会社:山下幸二)

まちなみの雰囲気を大切にしながらも、表情豊かな前庭を実現しています。

下草や低木をバランスよく配し、豊かな表情を演出。

物件データ

所在地:
階数:
構造:
商品名:
敷地面積:
1F床面積:
2F床面積:
設計・施工:

福岡県
2階
軽量鉄骨造
IS ORDER J
201.41m²
68.57m²
45.87m²
北九州支店
積和建設九州株式会社