本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

ニュースリリースニュースリリース2015年

2015年1月15日

〜阪神・淡路大震災から20年〜
住ムフムラボで様々な共創パートナーと防災を考える
「皆で考えよう 暮らしの“防災力”」開催
大阪市立大学、NPO法人プラス・アーツ、
ダイアログ・イン・ザ・ダーク、研究メンバーとの共創

 積水ハウス株式会社は、情報受発信拠点「SUMUFUMULAB(住ムフムラボ)」(グランフロント大阪・ナレッジキャピタル内)で、阪神・淡路大震災から20年となる1月17日(土)から3カ月間、「皆で考えよう 暮らしの“防災力”」と題し、都市防災研究に注力する公立大学法人 大阪市立大学(大阪市住吉区、理事長:西澤 良記)や防災体験プログラムなど防災教育で活躍するNPO法人 プラス・アーツ(神戸市中央区、理事長:永田 宏和)、ダイアログ・イン・ザ・ダーク・ジャパン(本社:東京都渋谷区、代表:志村 真介)との共創による防災に関する企画展やセミナー、イベント、住ムフムラボ会員である研究メンバーとの共創研究を実施いたします。

ニュースリリース

  • Get ADOBE READER

PDF形式のファイルをご覧になるにはアドビ システムズ社より無償で配布されるAdobe Readerが必要です。