平成13年3月22日

2000年度版環境報告書
「ECO WORKS 2000」を発表しました



積水ハウスは、平成13年3月22日に2000年(平成12年)度版環境報告書「ECO WORKS 2000」を発表しました。環境にやさしい住まいづくり、快適に永く住み継がれていく居住環境づくりをとおして、人と街と地球が調和する未来の実現に積極的に貢献するために取り組んできた環境活動を「地球」「街」「人」という独自の視点でまとめ、社会に対して広く公表するものです。
当社では、平成11年11月に環境憲章・環境基本方針を定めた「環境未来計画」を発表し、住宅トップメーカーとして、また地球市民としての責務を明らかにいたしましたが、本報告書は平成12年度(2000年度:平成12年2月1日から平成13年1月31日まで)の様々な環境に関する取り組みを全社的に展開し、その内容及び成果をとりまとめたものです。本年は実質的な活動の初年度となるため、とりわけ環境に関する実態、データの把握に努め、今後の取り組みのベースとなるベンチマークづくりを中心に行いました。 
以下、内容の一部を抜粋してご紹介します。

「ECO WORKS 2000」の概略
●やさしさを、「地球」に。
地球環境保全のためにエネルギー消費、廃棄物、汚染物質の削減という視点でさまざまな取り組みを実施しました。省エネルギーの促進、自然エネルギーの有効利用、工場における埋め立て廃棄物の削減や環境負荷が少ない素材や工法の導入などの取り組みを紹介しています。
  • 住宅の製造から廃棄までの環境負荷を正確に評価し改善につなげる積水ハウスLCAの構築に向けて、協力メーカー135社とともにエネルギー消費量や住宅を構成する資材の調査を実施しました。なかでもLCCO2による評価手法は業界でも先進的な取り組みです。
  • 戸建住宅すべてにつき、居住時の省エネルギーに効果を持つ断熱サッシを標準採用としました。
  • 工場では2005年のゼロエミッションを目指し、前年度実績比で埋め立て廃棄物の70%もの削減を達成しました。
  • シロ蟻対策として、周辺環境への影響が少なく、居住時の健康にも配慮した粒状の土壌防蟻薬剤の使用を開始しました。
  • 施工現場での廃棄物の発生を抑えるため、石膏ボードの工場プレカット化を開始しました。また「天井先貼り工法」ともあわせ現場でのカットを削減し廃棄物の削減に努めました。
●「街」とともに。
環境への負荷が少なくストック価値の高い街並を実現するための取り組みを紹介。地球資源の有効活用、廃棄物削減に貢献する「住まいの長寿命化」に対しても高強度・高耐久性、柔軟な対応力、リフォームの観点からそれぞれの取り組みをまとめています。また、年月の経過とともに風格を増し、愛着を高めて長寿命化を支える外構や植栽に関しての独自の取り組みも紹介しています。
  • 一邸一邸に、豊な自然環境と魅力的な外観をもたらし質の高い外構設計を実現するための外構CAD「SHELCAD」をはじめとしたさまざまなシステムを開発・導入し、その普及に努めました。
  • 暮らしの変化に柔軟に対応し長寿命化をサポートするリフォームなどについても、より効果的で確実なシステムを構築し、部材や工法を開発・導入しました。
  • コモンシティ伊奈学園都市の2000年「彩の国さいたま景観賞」、グランドメゾン東豊中WEST・EASTの「豊中市都市デザイン賞」受賞等、自然環境と快適さを活かした街づくりが評価されました。
●やさしさを、「人」に
環境保全活動を継続的に実施し、実効力を持たせるためには、人の視点から考えることも重要です。健康、安全安心、使いやすさや長い居住期間を支える生活サポートに関する取り組みを紹介して、暮らす人の快適性を追求することが長寿命化のためにも必要であるという考え方に基づいた当社の取り組みを説明しています。
  • 健康への影響が大きいとされるVOC対策について部材の見直し等を進め、特に、ホルムアルデヒドについては新基準を設定して標準仕様で品確法の放散等級で最高ランク「等級4」をクリアしています。
  • 快適な室内環境を実現するために、プラン提案段階から光や温熱環境を視覚的に説明できるシミュレーション・システム「ENeXT」を開発・導入しました。
  • 早くから取り組んできた生涯住宅思想をより充実させるためにユニバーサルデザインの考え方に基づいた階段照明やトイレ手摺などの部材を開発しました。また、さらなる生涯住宅思想の深化を目指し、積水ハウスユニバーサルデザイン具現化プロジェクトを発足しました。
●企業として、地球市民として
工場における環境マネジメントシステム「ISO14001」の認証取得や環境コミュニケーションツールの作成、グリーン購入や事業所単位でのボランティア活動など企業市民として行ってきた環境取り組みについて紹介しています。
  • 全6工場で環境マネジメントシステム「ISO14001」の認証取得を完了しました。
  • 積水ハウスグループ全体で使用する名刺、年間1400万枚(約11t)を非木材紙「バガス」に切り替えました。これによって、立ち木換算で220本分に相当する木材資源の削減を実現します。
2000年度版環境報告書「ECO WORKS 2000」の送付をご希望の方は、WEB MASTERまでご連絡ください。


本件に関するお問い合わせ先
積水ハウス株式会社
広報部
TEL06-6440-3021
東京総務部
TEL03-5352-3111