木の家はもっと身近に、もっと多彩な表情になる
M' Natura Plus
エム・ナチュラ プラス





積水ハウス株式会社は、平成12年7月1日にシャーウッド住宅「エム・ナチュラ プラス」を発売します。



「エム・ナチュラ プラス」の開発テーマ
積水ハウス株式会社は、平成7年8月1日のシャーウッド事業発足以来 、9000戸を越えるシャーウッド住宅(木造軸組住宅)を販売し、当社独自の木造軸組工法「シャーウッド構法」による安全で快適な住まいを提供してまいりました。
「エム・ナチュラ プラス」は、木の家らしさを強調しつつ当社の培った住まいづくりの技術力やノウハウなどの総合力でよりお求めやすいコストパフォーマンスを実現した高級木造住宅です。
当社の木造住宅シャーウッドならではの充実した基本性能をしっかり備え、多彩な4つの外観スタイルをもつ「ベーシック仕様」を基本に、住まうひとりひとりのこだわりの外観やインテリアを実現する「カスタム仕様」でいっそうの個性化を計ります。
さらに、柱や梁の構造材をインテリアに生かした「※あらわし内装」に、木調素材でデザインしたプラントボックス等を、標準で採用しました。
日本の四季を快適に過ごす、住む人の暮らしを彩る木の家「エム・ナチュラ プラス」が多彩な表情で誕生しました。

「※あらわし内装」
構造材である梁・柱・束などを室内に露出させ使用する内装表現
「エム・ナチュラ プラス」の特長
1.豊かな外観デザイン
街並みに調和する寄棟屋根や4種類の外観デザインに、湿式、乾式仕上げの質感の異なる外壁やアクセントタイルなどで、こだわりの外観や我が家らしい表情をカスタムセレクションで実現しました。
4種類の外観デザイン
<コンテンポラリースタイル>
大きな寄棟屋根にボックスバルコニーを組み合わせて、落ち着いた現代的な外観を演出します。

<カジュアルスタイル>
「※テラコッタ」風の波瓦に、明るい土壁風外壁、ホワイトサッシにより南欧風スタイルでまとめています。軒の出を抑えたデザインで、狭い敷地でも美しいスタイルを創ります。
 ※テラコッタ 石膏原形に土を押付け、空洞のある形状をつくり焼いた、深みのある赤褐色の素焼き。

<オーセンティックスタイル>
波瓦の屋根や土壁のような壁面を用い、伝統的な街の佇まいにも調和する落ち着きのある外観を演出しています。

<トラディショナルスタイル>
1階2階の外壁の色を変えティンバーメイクでデザインした、コントラストが印象的な洋風邸宅スタイルです。

窓まわりには「木調プラントボックス」「木調窓庇」「木調クリヌキ格子」をワンポイントで設置し温かく味わいのあるデザインを追求しました。これらの素材には当社オリジナルの合成木材「※エコ・テクニカルウッド」を使用しています。

※エコ・テクニカルウッド
当社オリジナルの廃材活用合成木材で木粉が57%含まれています。表面を凹凸に仕上げるサンディング加工で、より木に近い風合いを表現しています。
自然の木より耐候性に優れ、塩ビを含まず、リサイクルが可能で環境にやさしい素材です。


多彩な外壁材
湿式、乾式の2種類の外壁仕様を設定しました。
湿式では、土壁の風合いを活かした塗装仕様を新規に採用し、より外観表情を豊かに演出します。また、新たに湿式でもアクリルシリコン塗装を採用しました。アクリルシリコン塗装は、当社オリジナルの塗装処理で、防水効果の高いシーラ-下地調整材を使用し、表面は3度塗り、3度焼き付ける処理を行いますので、高い耐候性、防汚性を実現します。乾式では、従来のスクラッチレリーフに、石積みで表情豊かなプラスストーン、重厚感のあるプラスタイルを新規に採用しました。
2.木の温かさを活かしたインテリア
<バリエーション豊かな内装材>
トラディショナル、ニューベーシック、モダンをベースに6色のバリエーションから選べるオリジナルインテリアコーディネイトシステムを採用し、壁、天井などの内装材が選択でき、お客様のお気に入りの空間づくりができます。
さらに、ホールやリビングに設置する「あらわし柱」や、120mm角のシャーウッド構造材の壁厚を利用した木調部材の飾り棚「ニッチ」を標準採用しました。

<シャーウッド独自のウッディスケルトン(あらわし内装)>
カスタムセレクションでは、シャーウッドならではの骨太の構造躯体を活かして、梁・柱・束などの構造材を「あらわし」にすることで、ナチュラルで高級感のある空間を演出します。
「ウッディスケルトン」は4つの基本タイプをご用意しています。
「吹き抜けあらわし梁」
吹き抜け部分にあらわし梁を使用することで、梁や束のボリューム感をそのまま活かし、吹き抜け空間ならではダイナミックな印象を演出します。1階2階の吹き抜け空間はもちろん、屋根の勾配を利用した2階の小屋吹き抜けなどに利用し、空間の広がりを演出します。

「半あらわし梁」
リビング部分の天井を少し折り上げて、小屋梁や床梁の下部を見せることで、空間に広がりを生み出し、個性豊かな空間を演出します。比較的どの空間でも採用しやすく、天井高も少し上がりインテリア性も高まります。

「アクセント天井」
あらわし柱を設置したリビング空間に、部分的に木質下がり天井を組み合わせることで、落ち着きのある空間を生み出します。

「アクセント真壁」
あらわし柱による木質感と柱の構成美を活かし、真壁に柱をアクセントとして設置することで、和の感性を取り入れた空間をつくり出します。柱を壁面に設置することで、アクセントとなり空間全体を引き締めます。木のぬくもりを身近に感じるインテリアとしてナチュラルな雰囲気を演出します。
3.高断熱仕様による快適な居住空間
熱の逃げやすい開口部には、ベーシック仕様で断熱アルミサッシに遮熱断熱ペアガラスを標準採用するなど、新省エネルギー地域基準をクリアしています。カスタムセレクションでは、エアタイト断熱アルミサッシと高性能遮熱断熱ペアガラスの装備で、次世代省エネルギー地域基準をクリアする高い省エネルギー性を実現しました。
シャーウッド構法
1.すべての構造柱に太くて堅牢な4寸(120mm)角の「シャーウッド構造材」を使用しています。
「シャーウッド構造材」は木ならではの優れた特性はそのままに、無垢材から抜け節や腐れ節を取り除いて「引き板」とし、それを積層接着した強度の優れた構造用集成材です。

2.接合部には、一般在来工法と比較して最大2.7倍もの強度を誇る「MJ(メタルジョイント)接合システムを採用しています。

3.パネルで柱・壁・土台を強力に固定して建物を一体化(モノコック化)し、強靭な箱状にする構造により、地震や台風などの外力を建物全体に受け止め接合部への集中を防ぎます。

4.2階の床は、構造用合板を床梁および床根太に直接打ち付けて床面を一体化させる「剛性床仕様」を採用し、外力を受けた際の水平面のねじれ・歪みに抵抗しバランスよく耐力壁に伝え、モノコック構造を有効に機能させます。

5.建物全体の優れた気密性能で湿気の流入を防ぎ、湿気が侵入した際は「壁体内通気工法」を採用し、湿気や結露を防ぎます。

6.標準基礎には業界トップクラスの「鉄筋コンクリート大型連続布基礎」を採用し、公庫標準寸法に比べ、立ち上がり幅で約30%、仕上がりの高さは約20%を上回り、高い耐震性を誇ります。
「エム・ナチュラ プラス」の概要
構造 木造軸組工法2階建住宅(シャーウッド構法)
販売地域 全国(沖縄県を除く)
発売時期 平成12年7月1日(土曜日)
プラン 自由設計(基本提案100プラン)
販売目標 150棟/月

販売価格については、もよりの営業所にお問い合わせください。



本件に関するお問い合わせ先
積水ハウス株式会社
広報部
TEL06-6440-3021
東京総務部
TEL03-5352-3111