Sekisui House News Release

 
平成17年11月10日

緑豊かな武蔵野市吉祥寺に31区画の分譲地
建売分譲住宅7棟に「家庭用燃料電池」を搭載
積水ハウス「コモンステージ吉祥寺・桜の杜」分譲開始
 

 

 

 積水ハウス株式会社は平成17年11月12日(土)より、武蔵野市吉祥寺において31区画の分譲地「コモンステージ吉祥寺・桜の杜」を販売開始します。「コモンステージ吉祥寺・桜の杜」は吉祥寺駅より徒歩11分と利便性の良い場所ながらも、武蔵野市の閑静な住宅街に位置する大変希少価値の高い分譲地です。
 今回の第1期分譲は16区画を予定しており、その内9区画を当社の建築条件付分譲地として、7区画を建売住宅分譲地として販売開始します。建売分譲住宅7棟には、東京ガス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:市野紀生)の家庭用燃料電池コージェネレーションシステム「ライフエル」を搭載します。

「コモンステージ吉祥寺・桜の杜」の特色

 

(1)「住みたい街」として人気のエリア

吉祥寺(武蔵野市)は広大な井の頭公園を擁し、緑豊かな自然、落ち着いた住環境、多彩な文化施設、快適な生活利便性など、いくつもの魅力を持つ街として人気があります。

自然が豊かでありながら、交通・商業とも便利な街として、常に「住みたい街」アンケートで上位にランクされる人気のエリアに「コモンステージ吉祥寺・桜の杜」は誕生します。

 

(2)20種類60本以上の桜の木と「プライベートガーデン」

分譲地内にある200坪を超える「プライベートガーデン」や「四季の小路」では、季節を越えて咲き競うおよそ20種類60本以上の桜をはじめ、150種以上にもおよぶ表情豊かな植栽が、街の四季を彩ります。また武蔵野の雑木林を再現したビオトープが、居心地のよい空間を創り出します。

 

(3)街全体と各邸を二重に守るセキュリティシステム

住む方の暮らしを安全・安心へと導くために、街全体をセキュリティゾーンとしてとらえ、街の入口4ケ所には防犯カメラを設置します。各邸においては、指紋照合によるセキュリティシステムを採用し、ホームカメラシステムや警備会社との24時間オンラインシステムにより防犯性能を高めます。

 
 

(4)街全体としての独自の防災性能ー「防災倉庫」「雨水貯留槽」

分譲地内には、災害時の安心のために共用設備として「防災倉庫」と「雨水貯留槽」を設けました。「防災倉庫」には緊急時の救助器具等を備蓄し、隣接する本宿小学校と連携をとりながら災害の初期対応に備えます。「雨水貯留槽」には常時20t以上の水量を蓄え、平常時には「プライベートガーデン」の循環用水や植栽の散水用水として使用しながらも、災害時には消防用水・家庭用トイレ排水として使用することができます。また、「プライベートガーデン」における住民共用の「炉」は、平常時にはガーデン・クッキングなどが満喫できますが、万一の際は炊き出し用にも利用することができる施設です。

建売分譲住宅の特色

(1)家庭用燃料電池を搭載

建売分譲住宅7棟には都市ガスから電気とお湯を作り出す、東京ガス株式会社の家庭用燃料電池コージェネレーションシステム「ライフエル」を搭載しております。「ライフエル」は都市ガスから水素を取り出し、空気中の酸素と化学反応させることで発電し、同時に発生する熱を利用してお湯をつくるエネルギー効率の高いシステムです。従来のシステムよりも一次エネルギーの消費量、CO2の排出量を削減することができ、地球温暖化対策の一つとして期待されています。

積水ハウスでは、持続可能な社会の実現を目指し「サステナブル宣言」を今年4月に行いましたが、エネルギー効率の高い家庭用燃料電池コージェネレーションシステムにも早くから着目し、今年4月に分譲を開始した八王子「京王堀之内」分譲地内の建売住宅において、一般家庭向けとして世界で初めて家庭用燃料電池を搭載しました。

(2)プランの特徴

建売分譲住宅7棟は全て「プライベートガーデン」に面して位置し、自然豊かな植栽・小川・池、古煉瓦で舗装した小路などを日常生活の中で楽しむことができます。

建物外観の設計は、街全体の緑豊かな風景との調和を考えて、軒の深い陰影のあるデザインを基本とし、色調は落ち着きのある色遣いとしました。

建物内部には、「ライフエル」が発電した電気と、同時に発生する熱を利用したお湯でより快適な生活を実現できる住宅設備(大型浴槽、食器洗い乾燥機)とガス温水床暖房・浴室暖房乾燥機・温水ラジエーターを備えており、快適な暮らしを送りながら地球環境へも貢献することができます。

「コモンステージ吉祥寺・桜の杜」分譲地 概要

 

【全体概要】

名称コモンステージ吉祥寺・桜の杜
事業区分建築条件付分譲宅地、戸建建売分譲住宅
所在東京都武蔵野市吉祥寺東町3丁目172-1 他
交通JR中央線・JR総武線・京王井の頭線
「吉祥寺」駅徒歩11分
開発総面積6,998.71㎡
総販売区画数31区画
売主積水ハウス株式会社
用途地域第一種低層住居専用地域
建ぺい率
容積率
40%(角地50%)
80%
 

【第1期概要】

販売予定区画16区画   (9区画ー建築条件付分譲地)
                (7区画ー建売分譲住宅・分譲地)
販売区画面積186.82㎡ 〜 226.06㎡

 

(建築条件付分譲地)

販売予定区画9区画
販売区画面積202.73㎡ 〜 226.01㎡(平均208.77㎡)
販売予定価格113,680千円 〜 146,140千円
販売開始時期平成17年11月12日

 

(建売分譲住宅・分譲地)

販売予定建売

7棟・7区画
※今回発売の7棟全てに家庭用燃料電池を搭載しております。

販売区画面積186.82㎡ 〜 226.06㎡(平均206.51㎡)
販売建物面積145.02㎡ 〜 165.94㎡(平均150.50㎡)
構造軽量鉄骨造2階建(4棟)、木造2階建(3棟)
販売予定価格167,600千円 〜189,800千円(消費税込)
完成予定時期平成17年11月(4棟)、平成17年12月(1棟)
平成18年2月(2棟)
販売開始時期平成17年11月12日以降

※家庭用燃料電池コージェネレーションシステム「ライフエル」をご利用いただくにあたり、東京ガス(株)との間に「FCパートナーシップ契約」を締結していただきます。「FCパートナーシップ契約」は、東京ガス(株)所有の家庭用燃料電池の10年間のご利用、3年間のデータ提供やアンケートへのご協力などを定めたものです。今回販売の建売分譲住宅7棟においては、「FCパートナーシップ」の契約料100万円は建物販売価格に含まれます。

 
 

<本件お問合せ先>

積水ハウス株式会社
東京総務部 広報担当
電話 03-5352-3113

※掲載内容は発表時点のものであり、現在の内容と異なる場合がありますのでご了承ください。