Sekisui House News Release

 
平成18年1月5日

意匠性と高強度を備えた新外壁「SVパネル」を採用
限られた敷地の中に最大限の広さと豊かさを実現する都市型コンセプトモデル
Be-URBAN 
「ビー アーバン」 

 

 積水ハウス株式会社は、平成17年12月23日(金)より、意匠性に高耐久性・高強度を兼ね備えた新開発の外壁「SVパネル」を採用し、限られた敷地を最大限活用できる都市型軽量鉄骨住宅「ビー アーバン」の本格販売を開始いたしました。

 間口が狭く奥行きが長い敷地など、都市部に多く見られる厳しい敷地環境において住まいを検討する場合、敷地を最大限に活用することが最大の課題となります。「ビー アーバン」は、そのような都市型住宅の課題を克服するため、「250mmモジュール」を設計の一部に採用するなど、敷地対応力を高め、間口の狭い敷地や変形地にも柔軟に対応できるよう配慮した都市型コンセプトモデルです。

 「ビー アーバン」は、室内空間を広く見せる設計手法として、キッチンや階段、洗面や浴室などの水廻りを建物側面に配置することで、中央に広く、連続性のある空間を提案しています。また、室内の間仕切りとして設けたスクリーンパーティション(可動式建具)の開閉で、生活シーンに合わせパブリックとプライベートの空間を切り替えできる合理的な生活空間を提供します。さらに、前庭やテラスなどを屋内空間と連続する半戸外空間として設計上に取り込み、室内空間を広く見せる工夫を提案しています。なお、これら「ビー アーバン」の設計コンセプトを確立させる上で、建築家の吉井歳晴氏の協力を得ています。

 

 また、「ビー アーバン」は新開発の当社オリジナル外壁「SVパネル」を採用しています。「SVパネル」は、窯業系サイディングでは業界最厚の33mmを確保し、彫りの深いシャープなテクスチャと耐久性・耐火性など、都市型住宅の外壁材に求められる意匠性と様々な高性能を兼ね備えた外壁材です。

 
 

 「ビー アーバン」は、この「SVパネル」の意匠性とシンプルでスタイリッシュな外観、そして空間を無駄なく活用する設計コンセプト等が高く評価され、平成17年度グッドデザイン賞を受賞しました。

 

 当社は、この「ビー アーバン」を販売することにより、都市型環境でコンパクトながらも快適で自分らしいライフスタイルを追求する顧客層に訴求し、都市部での2階建住宅の更なるシェア拡大を図ります。

 

■ 「ビー アーバン」の特長

<彫りが深く、シャープな外観を生み出す厚さ33mmの新外壁「SVパネル」>

「SVパネル」は、窯業系サイディングでは業界最厚の33mmを確保した当社オリジナルの高性能・高意匠外壁材です。独自の成形技術により彫りが深く重厚感のある外観を表現すると共に、都市型住宅の外壁材に求められる高い耐久性や強度を実現しました。耐火性については防火構造外壁として国土交通大臣の認定を受けています。また、「SVパネル」は中空押し出し構造を採用しているため、耐震性に有利な軽量化を実現しています。
※主原料としてセメント、けい酸質原料、繊維質原料などを用いて板状に成形したもの

<敷地対応力をアップさせる「250mmモジュール」の採用>

「ビー アーバン」は、当社の軽量鉄骨造住宅では最も敷地対応力のある「250mmモジュール」を採用し、都市部の狭小敷地においても25cmきざみで柔軟に設計対応することが可能です。 
※屋根形状は、陸屋根または陸屋根+片流れ屋根限定で、間口か奥行きのどちらか1方向でのみ適用可能(一定の条件あり)。切妻及び寄棟屋根は対応不可。

<敷地を使い切る>(設計提案)

都市型住宅にとって敷地を使い切るというのは重要課題のひとつです。「ビー アーバン」は、狭小間口の建物において、キッチンや階段、洗面、浴室などを建物長手方向の側面に配置することで、中央に広く、連続性のある空間を確保します。

<路地を引き込む>(設計提案)

建ぺい率等の法的制限により敷地内に設けられた空地を前庭やテラスとして活用し、プライバシーを確保しながらそれらを室内空間へと引き込むことで、より明るく広がりのある空間を実現します。敷地と前面道路との境界前面に木製可動門扉を採用し、生活シーンによって開閉することで前庭を室内空間の一部としたり、開放的な玄関アプローチの演出が可能です。また、アルミ格子スクリーンや壁で囲まれたロジア(半戸外空間)、グレーチングバルコニーなどにより、プライバシーを守りながら室内空間に光や風を採り込む工夫を提案します。

 

<水廻りのリビング化>(設計提案)

都市型住宅では狭く、暗くなりがちな浴室や洗面スペースを広く心地良くする設計配慮として、「水廻りのリビング化=ガラスによる仕切り」を提案しています。視覚的に空間を広くしながら、ホテルライクな居心地よさも創出します。また、視線が気になる場合は、ブラインドでの調整が可能です。

<オープン空間での家族関係>(設計提案)

「ビー アーバン」では、部屋をスクリーンパーティション(可動式建具)で間仕切ることによって、パブリックとプライベートを生活シーンに合わせて使い分けることが可能です。スクリーンパーティションは半透明の素材を使用し、床から天井までの建具としたため、視線は遮るが光は通す性能を有し、視覚的に圧迫感を感じさせません。キッチンに採用すれば、使うときだけ開放し、使わないときは閉じることで空間を上手に使い分けることができ、急な来客があっても洗い物等を気にせずスマートに対応できます。

 

■「安全」――暮らしを守る強靭な構造

当社の軽量鉄骨住宅は、独自の「ユニバーサルフレーム・システム」構法を採用し、高い耐震性能・耐風性能を実現しています。住宅の品質確保の促進等に関する法律(品確法)の性能表示制度においては、【構造の安定(耐震性・耐風性)】の項目で最高等級「3」を標準仕様としています。
※プラン・地域等の諸条件により異なる場合があります。

■「安心」――ハイレベルな防犯対策、充実の保証制度

当社では全ての戸建住宅において、玄関と勝手口には1キー2ロックのドア、窓サッシは2ロックを基本とし、「遮熱断熱・防犯合わせ複層ガラス」を1階の全ての窓と2階のバルコニーに面する窓に標準採用することで、ハイレベルな防犯対策を実施しています。
また、建物の構造躯体と防水性能には20年保証制度を導入しています。
※構造躯体に関しては10年時点検が前提となります。防水性能に関しては10年時点検のうえ、要補修工事がある場合は当該工事(有償)を実施することが条件となります。

 

■「快適」――次世代省エネルギー基準に標準仕様で対応

 

熱が最も出入りしやすい窓には、「遮熱断熱・防犯合わせ複層ガラス」と結露を大幅に抑える「エアタイト断熱アルミサッシ」を採用し、さらに床や壁、天井などのトータルな断熱対策と建物全体の気密対策により、現在最も高度な断熱基準の次世代省エネルギー基準を当社の全戸建住宅において標準仕様で設定しています。

 
 

『ビー アーバン』の概要

構造軽量鉄骨造2階建住宅
販売地域全国(沖縄県を除く)
中心面積120㎡
プレ発売平成17年9月23日(金)
本格発売平成17年12月23日(金)
プラン自由設計
販売目標50棟/月

※価格については最寄の営業所にお問い合わせ下さい。

「ビー アーバン」の商品サイトは こちら



<本件お問合せ先>

積水ハウス株式会社
広報部
電話 06-6440-3021

東京総務部
電話 03-5352-3113

※掲載内容は発表時点のものであり、現在の内容と異なる場合がありますのでご了承ください。