積水ハウス ニュースレター

平成23年12月22日

 
 
 
積水ハウスの建売物件が「第1回神戸市都市デザイン賞」受賞
住宅での受賞は当社物件のみ
(神戸市西区の当社分譲地「シティアンダンテ学園東町」内)
 
 

 積水ハウス株式会社(本社:大阪市北区、社長:阿部俊則)は、今夏、神戸市が創設し募集した「神戸市都市デザイン賞」において、「第1回神戸市都市デザイン賞」を受賞しました。

 神戸市西区の当社分譲地「シティアンダンテ学園東町(総区画数364区画)」内に建築した建売住宅2棟(鉄骨住宅・木造住宅「シャーウッド」各1棟、販売済み)が審査の結果、受賞したもので、住宅での受賞は当社物件のみとなります。

 選考委員会によるコメントは以下の通りです。

 居住空間の質を確保しながら、太陽光発電や高断熱・高効率機器の導入、外構における緑の確保等によって、CASBEEの評価システムを熟知した、手慣れた対応により高得点を挙げていることが高く評価された、一戸建て住宅の先進的事例である。環境配慮の取組を広く一般に普及させるモデルとしての役割が期待されるが、通りすがりの一般の人々にもより分かりやすい工夫が望まれた。神戸らしい環境配慮型戸建住宅の今後の発展に期待を込めた授賞である。

 「神戸市都市デザイン賞」は、神戸らしい魅力ある空間・環境を形成している建築物等を表彰することにより、「デザイン都市・神戸」に対する市民および事業者の理解と意識の向上を図ることを目的として2011年に新設されました。本賞には、神戸らしい景観やまちなみを形成している建築物などを表彰する「まちのデザイン部門」と、環境に配慮した優れた取り組みを行っている建築物などを表彰する「CASBEE建築部門」の2部門があります。

 「CASBEE建築部門」に当社分譲地内の建売住宅2棟(鉄骨住宅・木造住宅「シャーウッド」各1棟)をそれぞれ応募しましたところ、2棟まとめての受賞となりました。

 受賞した住宅の建つ分譲地「シティアンダンテ学園東町」は、2004年から販売を開始した当社単独の分譲地であり、総区画数は364区画で、歳月とともに価値を深め、将来にわたり地域の財産となる「経年美化」の思想のもと、魅力的なまちづくりを実現しています。

 当該住宅は、断熱性・気密性に優れた高品質な住宅に太陽光発電システムを搭載した環境配慮型住宅「グリーンファースト」です。耐震性や居室内の空気質、バリアフリーなど、安全・安心にも高いレベルで取り組んでおり、2010年11月より神戸市が運用している「神戸市すまいの環境性能表示」でもあじさいマーク5つの最高レベルと評価されています。

神戸市建築物総合環境評価(CASBEE神戸)の評価結果を活用したラベルを用いて、事業者が戸建住宅や集合住宅の環境性能を販売広告等へ広く表示・PRできる制度。一定の性能が表示された住宅を取得した場合、取り組み趣旨に賛同する民間企業の優遇を受けることが可能。

 今般の受賞は、積水ハウスがこれまで取り組んできた、環境にやさしい住まいづくりが評価されたものです。積水ハウスは、今後も「グリーンファースト」戦略を積極的に推進し、安全・安心・快適に暮らしながら家計にも環境にもやさしい住まいづくりに取り組んでまいります。

 また、スマートハウス先進企業として、産官学と連携して取り組み、スマートシティやスマートタウンの早期実現に努めてまいります。


<本件に関するお問合せ先>

積水ハウス株式会社
広報部
(大阪) 06-6440-3021
(東京) 03-5575-1740

※掲載内容は発表時点のものであり、現在の内容と異なる場合がありますのでご了承下さい。