Sekisui House News Release

平成23年9月8日

 
 
 
 
進化する木造住宅「シャーウッド」に洋風の中高級新商品
「Gravis Villa(グラヴィス・ヴィラ)」誕生
 
 

 積水ハウス株式会社は、平成23年10月1日(土)に、洋風で邸宅にふさわしい上質な外観を演出し、自分らしいライフスタイルを実現できる空間を提案する木造戸建住宅「Gravis Villa(グラヴィス・ヴィラ)」を発売します。

「グラヴィス・ヴィラ」の特長

(その1)陶版外壁「ベルバーン」に洋風の邸宅にふさわしい待望のホワイト色誕生
  
(その2)小屋裏空間を有効活用した多目的空間「アクティブフロア」などによる新たな空間の提案
  
(その3)「グリーンファースト」による快適でエコな暮らしの提案

 「グラヴィス・ヴィラ」は、自分らしいスタイルにこだわりを持ち、洋風のデザインを好む女性をメインの顧客層として、“エレガントさ”や“自分らしさ”などをコンセプトに開発した商品です。当社独自の陶版外壁「ベルバーン」にお客様からの要望が強かったホワイト色を追加し、白を基調とした多彩な内外装アイテムや曲線を強調した外観デザインなどを採用することで、洋風で邸宅にふさわしい上質な外観を演出します。

 また、6寸勾配の小屋裏空間を有効活用した多目的空間「アクティブフロア」をはじめ、リビングのそばに設けた自分専用のこだわり空間「マイフェイバリットスペース」、ペレットストーブで自然と家族が集う穏やかな空間を創造する「炎のある暮らし」など、自分らしいライフスタイルを実現できる空間を提案します。

 さらに、外壁には約30年のメンテナンスサイクルを実現した新・高耐久外壁(高耐候塗装と高耐久シーリング)を採用し、外壁について30年で100万円以上のメンテナンスコスト低減と長寿命化を可能にしました。

 積水ハウスは、平成7年8月に「シャーウッド」事業を開始して以来、“進化する木造住宅”として高い耐震性と自由度の高い空間創造力を備え、木の質感とぬくもりを活かしながら快適で安心して暮らし続けることができる住まいを提供してきました。今般、「グラヴィス・ヴィラ」を発売することにより、「シャーウッド」のさらなる拡販とブランド価値の向上を図るとともに、いつも今が快適で家計にやさしく、普通に住まうだけでCO2削減を実現する“グリーンファースト”の考え方を進化させ、お客様の“快適性”“経済性”“環境配慮”をさらに追求してまいります。


「グラヴィス・ヴィラ」の特長

(その1) 陶版外壁「ベルバーン」に洋風の邸宅にふさわしい待望のホワイト色誕生

 陶版外壁「ベルバーン」は、焼き物ならではの土の温かみや質感を活かしつつ、工業製品としての安定した品質、すぐれた耐久性、耐候性を誇る「シャーウッド」専用の外壁材です。陶器づくりにも使われる青粘土を原料にした「シャモット」や太古の地層から採掘される「ロウ石」などの自然素材を十分に練り上げ、成形したうえで高温で焼き締めるため、年代を経るとともに深みのある独特の味わいが生まれます。また、焼き物で色褪せることがないため、外壁を塗り替える必要がなく、高性能樹脂を使用した高耐久シーリングを採用しているため、長期にわたり外壁の美しさを維持することができます。 

 当社は、平成13年から木造住宅「シャーウッド」の商品に「ベルバーン」を採用して以来、そのすぐれたデザイン性と味わい深い質感により、「シャーウッド」の中でも最高級の外壁材として高い人気と評価をいただいております。

 今般、高い品質管理と技術により、お客様からの要望が強かったホワイト色の「ベルバーン」の開発に成功し、洋風の邸宅にふさわしい上質な外観を提案することが可能となりました。

 さらに、「ベルバーン」外壁用に彫りが深く、外壁材の素材感や厚みなどを強調する「ディープセットサッシ」を新設し、高級感のある外観を演出しています。

■洋風の邸宅にふさわしい多彩な内外装アイテムを提案

 「グラヴィス・ヴィラ」では、6寸勾配の切妻屋根とホワイト系の明るい外壁色を基調として、洋風の邸宅にふさわしい外観を演出する「オブリック・ウォール(135度壁)」や曲線を強調した「アーチ垂れ壁」、上質な外観アクセントとなる「アイアン装飾」などを提案し、洋風で高級感のある外観を演出します。

 また、内装材も白を基調とした床材や建具をベースに、エレガントで清潔感のある空間を提案します。

<外装アイテム>

<内装イメージ>

(その2) 小屋裏空間を有効活用した多目的空間「アクティブフロア」などによる新たな空間の提案

■6寸勾配の小屋裏空間を有効活用した多目的空間「アクティブフロア」

 「グラヴィス・ヴィラ」は、都市近郊での北側斜線制限などの建築制限に柔軟に対応するため、屋根勾配を6寸(勾配角度30.9度)に設定しています。

 「グラヴィス・ヴィラ」では、2階の天井の一部を約55cm下げ、6寸勾配屋根との間にできるスペースを有効に活用した多目的空間「アクティブフロア」を提案します。これにより空間を立体的に有効活用することができます。

 今後は、「シャーウッド」の他の商品でもこの「アクティブフロア」を積極的に提案していきます。

■自分らしいスタイルにこだわりを持つ女性の要望を叶えるプランニング

 「グラヴィス・ヴィラ」では、日々の暮らしや住まい方にも自分らしさを追求する女性の要望を叶えるため、ライフスタイルに合わせたきめ細かなプランニングを提案します。

 リビングのそばに設けた自分専用のこだわり空間「マイフェイバリットスペース」 や、明るく開放的なスペースで家事が楽しく効率的にこなせる「スマートユーティリティ」、家族や友人と楽しくゆったりとした時間を過ごせる「リラックスダイニング」などを提案します。

 また、ペレットストーブを囲み、冬にぬくもりと団らんを演出する「炎のある暮らし」や、LED照明を使って室内でも手軽に観葉植物や野菜を育てられ、インテリアのアクセントにもなる「緑のある暮らし」の提案も用意しています。

「炎のある暮らし」

「緑のある暮らし」

ペレットストーブは、炎の揺らぎが安らぎを与え、自然な温かさの輻射暖房で体の芯から温まるため体にやさしく、また、燃料が再生可能なバイオマスエネルギーの木質ペレットのため、CO2削減と節電にも貢献できる環境にもやさしい暖房です。LED照明は、消費電力が蛍光灯の1/2と少ないため、環境にやさしく、かつ植物の生長に適しています。また、身近に植物の生長を見守れるため、癒し効果や家族間のコミュニケーション向上、子どもの情操教育にも役立ちます。

 

(その3) 「グリーンファースト」による快適でエコな暮らしの提案

 当社は、いつも今が快適で家計にやさしく、普通に住まうだけでCO2削減を実現する「グリーンファースト」の考え方を全ての住まいづくりにおける基本姿勢としています。
 住宅の断熱性をはじめとする基本性能を高めることにより日常使用するエネルギーを極力抑え、太陽光発電システムや家庭用燃料電池などの「創エネ技術」を導入することで、“快適性”“経済性”“環境配慮”にすぐれた次世代の快適・エコライフを提供します。

 

 

 「グラヴィス・ヴィラ」は、この「グリーンファースト」の考え方を進化させ、お客様の“快適性”“経済性”“環境配慮”のニーズにお応えした空間や快適でエコな暮らしを提案します。

 さらに「グラヴィス・ヴィラ」では、太陽電池・燃料電池・蓄電池の3電池を連動させ、日常は快適で経済的に暮らしながら“街の発電所”として社会に貢献し、非常時にはエネルギーを“自立できる家”として安心な「グリーンファースト ハイブリッド」での提案も可能です。

 

 また、「グラヴィス・ヴィラ」は、従来比2倍の約30年の外壁メンテナンスサイクルを実現する「高耐候塗装」(「ベルバーン」などの一部の外壁・塗装を除く)と「高耐久シーリング」新・高耐久外壁を採用することで、外壁において30年間で100万円以上のメンテナンスコスト低減が可能になりました。

 積水ハウスでは、住宅のさらなる長寿命化とメンテナンスコストの低減を図るため、業界トップレベルの「高耐候塗装」「高耐久シーリング」を他の「シャーウッド」シリーズをはじめ、鉄骨戸建住宅の「イズシリーズ」や「ビー・サイエ」など、当社戸建主力商品にも標準採用とします。

 
 

◆「Gravis Villa(グラヴィス・ヴィラ)」の概要

構造:シャーウッド構法(木造軸組)
2階建戸建住宅
販売地域:全国(北海道、沖縄県を除く)
価格:最寄りの事業所にお尋ねください
発売日:平成23年10月1日(土)
プラン:自由設計
販売目標:50棟/月


<本件に関するお問合せ先>

積水ハウス株式会社
広報部
(大阪) 06-6440-3021
(東京) 03-5575-1740

※掲載内容は発表時点のものであり、現在の内容と異なる場合がありますのでご了承下さい。