Sekisui House News Release

平成22年8月30日

 
 
 
進化する木造住宅「シャーウッド」に創立50周年記念商品
「The Gravis(ザ・グラヴィス)」誕生
 
 

 積水ハウス株式会社は、平成22年8月1日に迎えた創立50周年を記念し、進化する木造住宅「シャーウッド」の戸建新商品として、9月1日(水)に「ザ・グラヴィス」を発売します。

 この「ザ・グラヴィス」は、当社木造住宅「シャーウッド」の中高級商品の主力として商品展開している“グラヴィス”シリーズのブランド名に“the”を冠し、シリーズの中核を担う商品として発売します。

「ザ・グラヴィス」の特長と新規要素

(1)構造の進化 ― シャーウッド独自のS-MJシステムをさらに進化させプランの自由度を向上

  250mmモジュール幅の耐力柱「スーパーコラム」、インテリア構造壁「あらわし格子耐力壁」、高剛性屋根「パイルドルーフ

(2)内外装の進化 ― 素材の質感を生かした内外装部材で“本物の上質感”を訴求

  木製軒裏「mokunoki(もくのき)」、上質感のある「無垢の床材」、防汚機能を備えた高耐候吹付外壁「シームレスドライウォール

(3)暮らし方の進化 ― “四季を感じさせる心地よい暮らし”を提案

  開放感あふれる空間を実現する「真壁連続開口」、通風性を加味した「通風玄関ドア」「通気シャッター」、これまで以上に快適性を追求した「アップグレード断熱仕様」、“スマートUD”の考え方を生かした「フルフラットバルコニー

 

 当社は、「ザ・グラヴィス」を発売することにより、いつも今が快適で、家計にやさしく、さらには普通に生活するだけでCO2削減を実現する“グリーンファースト”の考え方をさらに進化させ、お客様の“快適性”“経済性”“環境配慮”のニーズにお応えしてまいります。


◆当社50周年記念商品の発売について

 当社は去る8月1日に創立50周年を迎えました。昭和35年の創立以来、“いつもいまが快適”な住まいづくりを目指す生涯住宅思想に基づき、安全・安心・快適で永く住み継がれる住まいを提供し続け、この記念すべき年に業界初の累積建築戸数200万戸(※平成22年1月31日現在 2,001,722戸)を達成いたしました。今般、当社はこの200万戸を超える建築実績とこれまで培ってきた工業化住宅技術・環境技術を生かし、50周年記念商品として鉄骨戸建住宅「ビー・サイエ」と木造戸建住宅「ザ・グラヴィス」を同時発売し、戸建住宅市場における受注増強とシェア拡大を図ります。

◆「ザ・グラヴィス」の特長

 当社は、平成7年8月の「シャーウッド」事業開始時に発売した「エム・グラヴィス」をはじめ、平成13年4月に発売した「エム・グラヴィス ベルサ」、平成16年11月発売の「エム・グラヴィス ヴィラ」など、“グラヴィス”シリーズを当社木造住宅の中高級商品の主力として商品展開を行ってきました。今般の新商品「ザ・グラヴィス」は、この“グラヴィス”シリーズのブランド名に“the”を冠し、シリーズの中核を担う商品として発売します。

(1)シャーウッド独自のS-MJシステムをさらに進化させプランの自由度を向上

 「ザ・グラヴィス」は、シャーウッド独自のS-MJシステム(※1)に、今回新しく型式認定を取得した3つの構造要素を追加し、より開放的で自由度の高いプランニングを可能にしました。

 ※1

 シャーウッド独自のS-MJシステムは、高精度な基礎施工により柱と基礎を直接緊結することで高い耐震性を発揮する「基礎ダイレクトジョイント」や、専用の構造金物で接合部を強化し、安定的な強度を確保する「MJ接合システム」などにより、高い耐震性・耐久性を実現します。

 

 耐力柱「スーパーコラム」は、木造住宅では最小の250mmモジュール幅(※2)でありながら、従来より「シャーウッド」で使用している1mモジュール幅の合板耐力壁と同じ耐力を有します。

 ※2

 モジュールとは、 建物を設計するときの基本となる寸法のことで、積水ハウスでは1m単位の「メーターモジュール」を採用しています(日本の一般的な住宅は910mm=3尺」単位の尺モジュールを使用)。「スーパーコラム」の実寸法は370mmです。

 

 

あらわし格子耐力壁」は、インテリアとしてのデザイン性と耐力壁としての強度を兼ね備えています。

高剛性屋根「パイルドルーフ」は、木造軸組住宅では初めて高耐力屋根の型式認定を取得しました。

 

 

(2)素材の質感を生かした内外装部材で“本物の上質感を訴求”

 軒裏には、天然木材を高熱乾燥させることにより耐久性を高めた木製軒裏「mokunoki(もくのき)」を提案します。さらに、木目が美しいウォルナット(くるみ)やオーク(ナラの木)などの無垢の床材や突板の建具などの内装材を多く用いることにより、“本物の上質感”を訴求します。現場塗装で上質感のある「シームレスドライウォール」に今回、高耐候の防汚塗装を新たに加えました。水になじみやすい超親水効果により外壁表面に水膜を作り、雨の力で汚れを洗い流します。

 

(3)“四季を感じさせる心地よい暮らし”を提案

 当社は、いつも今が快適で、家計にやさしく、さらには普通に生活するだけでCO2削減を実現する“グリーンファースト”の考え方を全ての住まいづくりにおける基本姿勢としています。

 「ザ・グラヴィス」では、この“グリーンファースト”の考え方に基づく空間提案や木質感を生かした様々なアイテムを用意し、お客様の“快適性”“経済性”“環境配慮”のニーズにお応えするとともに、シャーウッドらしさをさらに進化させます。

◇心地よい空間の提案 

 あらわし真壁柱の柱間にサッシを納めた開口部を連続して設け、開放感あふれる空間を実現する「真壁連続開口」や、夏の陽射しを遮るとともに冬の陽射しを取り込む約1200mmの深い軒の出を提案するなど、四季を感じさせる心地よい空間を提案します。

 

 

◇快適なエコライフをサポート

 「シャーウッド」では、これまで以上に快適な居住空間を提供するために断熱仕様のレベルアップを図り、今後は温暖地の次世代省エネルギー基準IV・V地域(※3)においてもIII地域の断熱仕様を標準とします。さらに「ザ・グラヴィス」では、III地域の断熱仕様よりもさらに性能が高い「アップグレード断熱仕様」を標準設定しています。
 また、ドアを閉めていても通気が可能な「通風玄関ドア」やシャッター面材の下部に設けたパンチング穴から風を通す「通気シャッター」、生活シーンに合わせて調光でき建材や家具と一体化させた当社独自のLED照明などを採用することで、快適なエコライフをサポートします。

 ※3

 省エネルギー基準は全国を寒いエリアから順にI〜VI地域の6区分に分割し、寒いエリアでより高い断熱性能が求められています。IV〜V地域には関東から九州までの温暖地が、III地域は東北エリアが概ね該当します。

 

◇“スマートUD”で心地よさを追求 

従来のUD(ユニバーサルデザイン)の考え方の基本となる“安全・安心・使いやすさ”に加え、触感や操作感などの“心地よさ”まで追求した“スマートUD”を提案します。当社住宅で標準の「メーターモジュール」はもちろん、2階バルコニーのまたぎ段差をなくした「フルフラットバルコニー」や、カードリーダーにかざすだけの「カードキー」と携帯器を身に付け壁付けボタンを押すだけの「パッシブキー」の2種類から選択できる「電気錠システム」などを標準で採用しています。

◆「ザ・グラヴィス」の概要

構造:S-MJシステム(木造軸組) 2階建戸建住宅
販売地域:全国(北海道・沖縄県を除く)
発売日:平成22年9月1日(水)
プラン::自由設計
販売目標::50棟/月

※価格については、最寄りの事業所にお問い合わせください。

「ザ・グラヴィス」の商品サイトは こちら


<本件に関するお問合せ先>

積水ハウス株式会社
広報部
(大阪) 06-6440-3021
(東京) 03-5575-1740

※掲載内容は発表時点のものであり、現在の内容と異なる場合がありますのでご了承下さい。