Sekisui House News Release

平成21年12月24日

 
 
2010年、創立50周年を前に
積水ハウスは、業界初の累積建築戸数200万戸を達成します
 

積水ハウス株式会社は、これまで供給してきた住宅の累積建築戸数(※1)2010年1月中に、業界初となる200万戸を達成する見込みです。当社は1960年8月の創立以来、約50年間で東京23区の世帯数(※2)の約半分に匹敵する住宅を供給したことになります。

一方、当社は2010年8月に創立50周年を迎えます。この記念すべき2010年のスタートを切るにあたり、「200万戸への感謝を結ぶ50年」との想いを込めた記念ロゴマークを策定しました。年始より各種広告媒体をはじめ、当社カタログやCM、名刺等で2011年1月までの1年間、積極的に活用していきます。

このマークには、50周年の「50」と五重の宝結びをかけた紋様をデザインに、次世代へと受け継がれる当社の「循環型」住宅や人と人、人と自然環境とを結ぶ「絆」を表現し、創立以来当社を支えていただいた方々へ感謝の心を込めています。

 

 

 

当社は1960年の創立以来、「いつもいまが快適」な住まいを目指す「生涯住宅思想」を基本姿勢とし、戸建住宅を中心に、賃貸住宅やマンション等を手掛け、自由度の高い設計力で多様なお客様のニーズに対応した住宅を供給してまいりました。施工管理については、当社が100%出資する「積和建設」グループが施工を行う直接施工体制を確立し、皆様の信頼に応えてきました。また、アフターサービスの窓口として全国65か所にカスタマーズセンターを設け、定期巡回をはじめ、オーナー様の暮らしをサポートするとともに、2009年夏以降はオーナーサポート体制のさらなる充実を図っています。さらに、お客様の家族構成やライフスタイルの変化等に伴う住まいに柔軟に対応できるようリフォーム事業にも注力し、建て替えや住み替えも含め、永く住み継がれる住まいづくりを推進しています。

当社は、業界初の「エコ・ファースト企業」としての社会的責任を踏まえ、積水ハウスグループをあげて、今後も住まい手の満足度を高め、永く住み継がれる高品質の住まいを提供してまいります。

 

(※1)戸建住宅、低層賃貸住宅、RC造等住宅(分譲マンション、賃貸マンション)など。2009年7月31日現在の累積建築戸数は1,979,728戸。1993年に累積建築戸数100万戸、2001年には150万戸を達成。

(※2)2009年3月31日現在で4,402,179世帯。総務省「住民基本台帳に基づく人口、人口動態及び世帯数」より

 


<本件に関するお問合せ先>

積水ハウス株式会社
広報部
(大阪) 06-6440-3021
(東京) 03-5575-1740

※掲載内容は発表時点のものであり、現在の内容と異なる場合がありますのでご了承下さい。