Sekisui House News Release

平成21年10月16日

 
 
(1)積水ハウス「ケミレスハウス® 」実証実験棟
戸建住宅初 「ケミレス® (プロトタイプ)認証」取得
(2)積水ハウスオリジナル 「空気環境配慮住宅(ケミケア®仕様)」
平成21年11月1日(日) 発売
 

積水ハウス株式会社は国立大学法人千葉大学(学長:齋藤 康 氏、以下「千葉大学」)との共同研究で、平成19年4月より、シックハウス症候群の発症を予防する建物の研究開発、及びその普及を目指す「ケミレスタウン® ・プロジェクト 」に参画しております。

本プロジェクト推進のため、当社が建設した、化学物質発散量を可能な限り減らした「ケミレスハウス® 」実証実験棟の「キッチン・リビングルーム」と「洋室(寝室)」が、シックハウス対策済み戸建住宅のプロトタイプ認証第1号として、NPO法人ケミレスタウン推進協会(理事長:古在 豊樹 氏)より平成21年10月15日(木)に認証を受けました(※1)

(※)「ケミレス」「ケミレスハウス」「ケミレスタウン」はNPO法人 次世代環境健康学センターの登録商標です。「ケミケア」は「ケミカル(化学物質)」と「ケア(配慮)」を組み合わせた造語で、積水ハウス株式会社の登録商標です。

(※1)第1号認証は「ケミレスタウン® 」内の「シックスクール対応型教室」であり、当社実証実験棟は第2号認証となります。

また、積水ハウスは、品確法に基づく住宅性能表示制度の特定測定物質として定められた5つの化学物質(ホルムアルデヒド、トルエン、キシレン、エチルベンゼン、スチレン)について居住時の濃度が厚生労働省指針値の2分の1以下を実現することを目標とした「空気環境配慮住宅(ケミケア®仕様)」を平成21年11月1日(日)より発売します。

人が体内に取り入れる物質のうち、一生涯で最も多く摂取するのは「空気」であり、きれいで新鮮な空気の中で過ごすことは人の健康にとって大切であると言えます。また、空気中の化学物質の影響を特に受けやすいのは子どもであり、大人の約2倍の負荷が身体にかかると言われ、中でも家で過ごす時間が長い幼少期の子どもにとって、空気は大きな影響を与える環境要素です。

「空気環境配慮住宅(ケミケア®仕様)」では、指針値より厳しい設定の目標濃度を超えないように定めた、当社基準をクリアする建材「ケミケア®アイテム」(建具・床材・仕上げ材など)と「オリジナル換気システム」を採用し、子どもの基準で化学物質に配慮し、大人にとっても健やかでやさしい空気環境を提供してまいります。


(1)「ケミレスハウス® 」における取り組み

〜 「ケミレスハウス® 」実証実験棟の建設 〜

積水ハウスはシックハウス症候群対策の研究開発に注力する中で、千葉大学の森千里教授らによって推進されている「ケミレスタウン® ・プロジェクト 」に平成19年4月より参画、「ケミレスハウス® 」実証実験棟を建設しました。

当社は当該取り組みにより、年間を通じて室内の空気測定結果が厚生労働省の定めた指針値の10分の1以下であり、かつ、TVOC(総揮発性有機化合物)においても厚労省が定めた暫定目標値(400μg/m3)以下を実現し、「ケミレス® (プロトタイプ)認証」を受けました。

1.コンセプト

一般的には、自然素材を用いれば化学物質に配慮できると考えられる傾向がありますが、自然素材からもVOCが放散されるため、自然素材にとらわれることなく、一つ一つの建材を評価し、安定した品質と性能が発揮される建材を選定しました。

 

2.性能評価の方法

 

3.実験棟による濃度検証

建材仕様の異なる5種類の居室空間をつくり、その空間濃度を測定することによる検証を行い、その結果から、建材の組み合わせを決定しました。

 

4.実証実験棟の概要と濃度測定結果

当社は心と身体にやさしい住まいを提案し、完成した住宅の化学物質濃度は目標とした濃度を達成しました。

今後「ケミレスタウン® ・プロジェクト」では、シックハウス症候群を疑われる方々およびそのご家族が希望されれば、実証実験棟に宿泊していただき、医学的検証を行う予定です。当社は本検証実験により、健康に悪影響を与えない住宅仕様の更なる指針が得られることを期待しています。

■「ケミレスハウス® 」設計概要
構造 : 軽量鉄骨2階建
外壁 : ダインコンクリート
換気 : アメニティ換気システム

ファミリーでの滞在向け 1戸(2階建・戸建形式 133.71㎡)
単身または子どもと親の2人入居向け 2戸(1・2階分離・アパート形式 44.37㎡/戸)

(2)「空気環境配慮住宅(ケミケア®仕様)」への取り組み

◆「空気環境配慮住宅(ケミケア®仕様)」の特長

 1.品確法に基づく住宅性能表示制度で特定測定物質として定められた5つの化学物質(ホルムアルデヒド、トルエン、キシレン、エチルベンゼン、スチレン)について、居住時の室内濃度が、厚生労働省指針値の「2分の1」を実現(目標)
 2.当社標準仕様より、坪1万円からの追加費用で対応可能。追加オプションにも個別対応可能。

ケミケア®アイテムとは、5つの化学物質を対象に
・発散量が当社独自基準を下回る仕様
・発散量が当社独自基準を下回り、かつホルムアルデヒドを吸着する機能の高い仕様

【 商品の考え方 】

子どもにも、大人にも、健やかでやさしい空気環境配慮住宅(ケミケア® 仕様)です。

化学物質に配慮した住宅への関心は、近年高まっています。
住まいの新築時に、
「化学物質に配慮したい」・・・94%
人が一生涯に摂取する物質の57%は室内空気。
飲食物によって健康を増進したり、反対に害してしまったりするように、空気の“質”も健やかな身体を保つためには無視できない要素です。

子どもへの配慮も大切

特に、成長期にある子どもたちには、より安全で快適な空気環境への配慮が求められます。

子ども
(体重1kgあたり)

大人
(体重1kgあたり)

子どもは大人の

1日の呼吸量

0.6m3

0.3m3

2倍

1日の食事量

79.5g

40.6g

約2倍

体重1kgあたりで比較すると、子どもの呼吸量・食事量は大人の約2倍になり、大人よりも多くの化学物質を体に取り込んでいることになります。

環境省「人における曝露実態調査」(2001年度)

同じ空気環境下にいても、子どもにかかる負荷は大人の2倍という事実

子どもの基準で化学物質に配慮することで、大人にとっても健やかな空気環境を目指す。

◆ 

居住時の5つの化学物質の濃度を厚生労働省が定めた指針値の「2分の1」とする。

平成21年11月1日(日)「空気環境配慮住宅(ケミケア® 仕様)」発売
当社標準仕様より、坪1万円からの追加費用で対応可


<本件に関するお問合せ先>

積水ハウス株式会社
広報部
(大阪) 06-6440-3021
(東京) 03-5575-1740

※掲載内容は発表時点のものであり、現在の内容と異なる場合がありますのでご了承下さい。