News Release

2009年11月4日

 

地球にやさしい住生活デザインコンペティション運営委員会

(事務局:積水ハウス株式会社)

 
『地球にやさしい住生活デザインコンペティション』
Real Size Thinking 2009
公開作品展示会と最終審査のご案内
 

地球にやさしい住生活デザインコンペティション運営委員会(事務局:積水ハウス株式会社)が主催する「地球にやさしい住生活デザインコンペティション」は、全国の建築、デザイン系の学生・大学院生を対象に2009年4月から約半年間をかけて開催している産学共同コンペです。関西、関東の2つのブロックに分かれ、大阪芸術大学、東京大学をはじめとする幹事大学の先生方10名と協賛企業5社(株式会社INAX、クリナップ株式会社、積水ハウス株式会社、東京ガス株式会社、パナソニック電工株式会社)からなる運営委員会形式で実施しています。今年は全国53大学から184作品の応募がありました。

9月の2次審査を通過した東西5作品ずつが、11月7日(土)(大阪)と、14日(土)(東京)で開催される最終審査において原寸大モデルによるプレゼンテーションで審査されます。

最終審査は本コンペの最大の特徴であるワークショップ(参加型)形式で行います。最終審査の作品は9月に実施した2次審査を通過した作品を提案した学生自身が、プロのモデル制作業者とともに制作にあたったものです。東西とも2週間程度の公開展示を行い、広く市民の皆さんにもご覧いただき一般投票も行い、最終審査の参考とします。また、最優秀賞などの賞を受賞した作品に対しては、協賛企業が特許申請を行い、実際に製品化する可能性もあります。

本コンペは、2005年に大阪芸術大学と積水ハウス株式会社のコラボレーションで開始したデザインコンペが徐々に拡大発展したものです。当初より、ワークショップ形式にてスタートしましたが、2007年より「原寸大モデル制作」をコンペに導入しました。昨年は参加大学を関西の15の大学・学科・研究室に拡大し、所属する学生から120作品の応募がありました。そして、今年からは、若きデザイナーたちの力で、未来社会に向けての新しい発信が多数生まれることを期待し、関東でも本コンペを実施するとともに、合計5社が協賛する実践的な産学共同のイベントとして開催しています。

■本コンペティションの課題

2.4m立方に納まる原寸大モデル制作を前提として

(1)食の進化、(2)近隣コミュニティの進化、(3)ローテクな仕掛けの進化

という3つのテーマから選択し、地球環境をサステナブルなものとして次代の子どもや孫達に残していくための「地球にやさしい住生活」を実践できる「空間・仕掛け」を提案

 

■本コンペティションの流れ

(1)公募申込期間:2月2日(月)〜5月8日(金)
(2)コメントセッション(審査関係者との意見交換):6月27日(土)他
(3)1次審査(書類審査):8月1日(土)
(4)2次審査(プレゼンテーション審査):
9月5日(土) 関東 35作品から5作品を選出
9月12日(土) 関西 25作品から5作品を選出
(5)原寸大モデル展示会:
関西〈梅田スカイビル・空中庭園展望台〉10月31日(土)〜11月15日(日)
〈一般投票は11月6日迄〉 一般の方は展望台の入場料700円が必要です。
関東〈リビングデザインセンターOZONE〉11月5日(木)〜11月17日(火)
〈一般投票は11月13日迄〉 入場無料
(6)最終審査(公開プレゼンテーション審査):
関西11月7日(土)13時半〜16時(結果発表は17時)〈梅田スカイビル・空中庭園展望台〉
関東11月14日(土)13時半〜16時(同17時)〈リビングデザインセンターOZONE〉

■原寸大モデル制作権

関西・関東各5作品:1作品80万円以内で、原寸大モデルを制作

(参加者ディレクションのもと、プロのモデル制作業者にて制作)

■賞

関西・関東各 最優秀賞1作品:15万円相当の賞品、優秀賞1作品:5万円相当の賞品、協賛企業賞

■審査委員

【関西部会】

喜多俊之 氏(大阪芸術大学 芸術学部 デザイン学科 教授)
池上俊郎 氏(京都市立芸術大学 美術学部 デザイン科 教授)
中村勇大 氏(京都造形芸術大学 芸術学部 環境デザイン学科 教授)
遠藤秀平 氏(神戸大学大学院 工学研究科 教授)
水野治幸 氏(株式会社INAX 執行役員 サステナブル・イノベーション部 部長)
藤原 亨  氏(クリナップ株式会社 キッチン事業部 開発部 部長)
益子弘文 氏(パナソニック電工株式会社 デザイン部 デザイン部長)
審査委員長
伊久哲夫

(積水ハウス株式会社 取締役・常務執行役員 設計・技術・環境担当、
技術本部長)

 

【関東部会】

曽我部昌史氏(神奈川大学 工学部 建築学科 教授)
田淵 諭  氏(多摩美術大学 美術学部 環境デザイン学科 教授)
岩村和夫 氏(東京都市大学 環境情報学部 環境情報学科 教授)
柏木 博  氏(武蔵野美術大学 造形学部 教授)
水野治幸 氏(株式会社INAX 執行役員 サステナブル・イノベーション部 部長)
小山英雄 氏(クリナップ株式会社 キッチン事業部 開発部 副部長)
青沼光一 氏(東京ガス株式会社 リビング法人営業本部 営業第二事業部 事業部長)
益子弘文 氏(パナソニック電工株式会社 デザイン部 デザイン部長)
審査委員長
伊久哲夫
(積水ハウス株式会社 取締役・常務執行役員 設計・技術・環境担当、
技術本部長)

■主催

地球にやさしい住生活デザインコンペティション運営委員会

■協賛企業(50音順)

株式会社INAX/クリナップ株式会社/積水ハウス株式会社/東京ガス株式会社/パナソニック電工株式会社

■参加大学(個人参加を含む、50音順)

宇都宮大学、大阪大学、大阪芸術大学、大阪工業大学、大阪市立大学、大阪成蹊大学、金沢美術工芸大学、関西大学、関東学院大学、北九州市立大学、九州大学、京都大学、京都建築大学校、京都工芸繊維大学、京都市立芸術大学、京都造形芸術大学、京都府立大学、工学院大学、神戸大学、神戸芸術工科大学、国士舘大学、駒沢女子大学、札幌市立大学、滋賀県立大学、芝浦工業大学、昭和女子大学、女子美術大学、千葉大学、千葉工業大学、筑波大学、帝塚山大学、東海大学、東京大学、東京芸術大学、東京工業大学、東京都市大学、東京理科大学、長岡造形大学、名古屋大学、名古屋工業大学、日本大学、日本工学院八王子専門学校、日本女子大学、広島大学、福井大学、福岡大学、文化女子大学、武蔵野美術大学、明治大学、名城大学、横浜国立大学、立命館大学、和歌山大学

「地球にやさしい住生活デザインコンペティション」ウェブサイト公開中

URL:  http://www.ef-dc.jp/

 

<本件に関するお問合せ先>

積水ハウス株式会社
広報部
(大阪) 06-6440-3021

※掲載内容は発表時点のものであり、現在の内容と異なる場合がありますのでご了承下さい。