Sekisui House News Release

平成21年4月30日

 
太陽光発電システムを標準搭載した新商品発売
「ビー エコルド カジュアル グリーンファースト」(鉄骨戸建住宅)
「エム・ナチュラ グリーンファースト」(木造戸建住宅シャーウッド)
 

 積水ハウス株式会社は、平成21年4月30日(木)に建物外観のデザイン性を損なわず周辺のまちなみに調和するオリジナルの瓦一体型太陽光発電システムを標準搭載し、高品質でありながらコストパフォーマンスに優れた戸建新商品「ビーエコルド カジュアル グリーンファースト」(鉄骨戸建住宅)と「エム・ナチュラ  グリーンファースト」(木造戸建住宅シャーウッド)を同時発売します。

「ビーエコルド カジュアル グリーンファースト」

「エム・ナチュラ グリーンファースト」

 

 積水ハウスは、環境省認定「エコ・ファースト企業」としての社会的責任を踏まえ、コストパフォーマンスに優れたこれら2商品を新たに商品ラインナップに加えることで、環境配慮型住宅「グリーンファースト」商品の一層の拡販を図ります。

 

1.「ビーエコルド カジュアル グリーンファースト」の特徴

 

当社鉄骨戸建住宅の主力商品である「ビーエコルド」シリーズの新商品として瓦一体型太陽光発電システムを標準搭載し、総2階のシンプルな外観と経済設計でコストパフォーマンスに優れた商品です。

 

家族との時間を大切にしたい子育て世代に向けた家事動線や収納、ナチュラル感のある上質なインテリア、採光と通風に配慮したプランなど、環境への取り組みに加え、家族と家計にもやさしい住まいを提案します。

■商品概要

構造軽量鉄骨造
販売地域全国(沖縄県を除く)
中心床面積125㎡
太陽光発電パネル3.02kW搭載
(モデルプラン例であり、建物計画によって設置可能容量は前後します。)
販売目標 300棟/月
 ※価格については最寄りの事業所にお尋ねください

 

2.「エム・ナチュラ グリーンファースト」の特徴

当社の木造住宅「シャーウッド」シリーズの新商品として、「シャーウッド」が備える断熱性や耐震性などの基本性能はそのままに、瓦一体型太陽光発電システムを標準搭載し、総2階でコンパクトでありながら快適で暮らしやすいプランを提案した、ハイクオリティながらコストパフォーマンスにも優れた商品です。

延床面積120㎡程度のコンパクトなプランを想定し、木のぬくもりが感じられる、あらわし内装等のナチュラルなスタイルや、共働きにうれしい家事効率重視のスタイルなど、若い世帯向けの魅力的なパッケージ提案をしています。

■商品概要

構造木造軸組(スーパーMJシステム)
販売地域 全国(北海道・沖縄県を除く)
中心床面積120㎡
太陽光発電パネル3.02kW搭載
(モデルプラン例であり、建物計画によって設置可能容量は前後します)
販売目標100棟/月
※価格については最寄りの事業所にお尋ねください

 

3.環境配慮型住宅「グリーンファースト」の特徴

グリーンファースト」は、去る3月26日に積水ハウスが発表した、「快適性」「経済性」「環境配慮」というお客様の暮らし方やニーズにお応えする環境配慮型住宅の総称です。

 

 

今般発売を開始した2商品は、この「グリーンファースト」の普及と一層の拡販を図るため、太陽光発電システムを標準搭載し、総2階のシンプルな建物外観に仕上げることで、高いコストパフォーマンスを実現しました。

また、通風や陽射しなどをうまく取り入れるための空間設計や、在来種を植えることで周囲の自然環境との共存をめざす「5本の樹」計画に基づく庭づくりなど、快適で光熱費を抑え、温暖化防止にも貢献する「CO2オフの暮らし」を提案しています。

4.「瓦一体型太陽光発電パネル」を採用した、まちなみに調和する外観

当社は、お客様の敷地やライフスタイルに合わせて邸別に設計させていただくため、様々な屋根形状に効率的に配置しやすく、さらに建物の景観も重要な環境要素であるという考え方から、建物外観を損なわないデザインで周辺のまちなみにも調和する瓦一体型太陽光発電パネルを推奨しています。そのため、当社が販売する太陽光発電システム搭載住宅における瓦一体型太陽光発電パネルの割合は8割を超え、瓦一体型太陽光発電パネルでは当社が市場の約半数を供給してきました。

(屋根形状によっては設置できない場合があります)

 

瓦一体型太陽光発電パネル

 

さらに当社では平成21年5月より、1kWあたり13万円の独自の「太陽光発電支援費」制度を設け、国や地方公共団体独自の導入補助金制度などに上乗せすることで、初期投資の回収期間を早め、太陽光発電の普及を一層加速させていきます。

5.「グリーンファースト」で提案するCO2オフの暮らし

お客様の「快適性」「経済性」「環境配慮」のニーズにお応えする「グリーンファースト」では、親自然な空間設計と高度な省エネ・創エネ技術を組み合わせることで、快適に暮らしながら居住時のCO2排出量を削減し、光熱費も抑えられる「CO2 オフの暮らし」を提案しています。

お客様のライフスタイルやニーズに合わせて、オール電化またはガス併用の快適ライフを提案します。さらに、太陽光発電システムと家庭用燃料電池「エネファーム」の両方を搭載することで、快適でしかも居住時のCO2排出量がほぼゼロとなる「グリーンファーストプレミアム」も提案しています。

 

 

 

<光熱費シミュレーション> 〜オール電化住宅の場合〜

 

【前提条件】東京エリアに建つ延べ床面積155㎡の2階建住宅で暮らす4人家族。一般的な住宅は、1980年代に建てられた旧省エネルギー断熱基準相当の木造住宅で、暖房の一部を灯油ファンヒーターにより暖房するものとしました。

 

太陽光発電システム(4kW)、次世代省エネアップグレード仕様、高効率給湯器エコキュート、保温浴槽、省エネ多機能便座、LED照明などを組み合わせ、光熱費を大幅に削減するエコノミーライフを提案することにより、一般的な住宅と比べCO2排出量を約81%削減し、年間の光熱費を約244,600円節約します。

(一般的な住宅の年間光熱費は262,500円、年間のCO2排出量は4,100kg-CO2。当該仕様の年間光熱費は17,900円、年間のCO2排出量は784kg-CO2。)

「ビー エコルド カジュアル グリーンファースト」の商品サイトは こちら

「エム・ナチュラ グリーンファースト」の商品サイトは こちら


 

<本件お問合せ先>

積水ハウス株式会社
広報部
(大阪) 06-6440-3021
(東京) 03-5575-1740

※掲載内容は発表時点のものであり、現在の内容と異なる場合がありますのでご了承下さい。