積水ハウス株式会社

  • すまいすまいる
  • 住ムフムラボ
  • シャーウッドClub
  • コモンクラブ
  • グランドメゾン倶楽部
  • スムサイトマイページ
  • 部屋探し

積水ハウス株式会社

サイト一覧

  1. 積水ハウストップ
  2. 積水ハウスの不動産分譲
  3. コモンクラブ
  4. コモンクラブColumn
  5. 専門家が教える 住宅購入ノウハウ Vol.111

コモンクラブ Column|専門家が教える 住宅購入ノウハウ

理想の暮らしと住まいにふさわしい土地探し!分譲地来場予約フェアでご家族の夢をお聞かせください!

土地探しは家づくりの大切な第一歩。それだけに、土地探しから住まいづくりをお考えの方の多くは、「少しでも条件のいい土地を」とお探しだと思います。しかし、家や暮らしと切り離して土地だけを見ていては、理想の暮らしを叶えるのにふさわしい土地の情報は集まりにくいものです。そこで「暮らしの夢を思い描いて土地探しをすることの大切さ」を事例を挙げてご紹介していきたいと思います。

「土地と家を同時に考える」ことの大切さ
積水ハウスは、ご家族の暮らしの夢を
「土地と家を同時に考える」ことで実現します。
プランイメージ

土地を探して、その上に家を建てて、結果としてそこでできる「暮らし」に自分を納得させていくのではなく、まず「暮らしの夢」を思い描いて、それを実現できるわが家を「土地と家」のセットで考えていくことが大切だと、積水ハウスは考えています。

たとえば、「庭やデッキでくつろぎたい!」という
暮らしの夢をお聞かせいただければ…

庭イメージ道路が南側にある土地に建つ住まいは、日当たりがよく、建物全体の見た目が明るく好まれ、庭での暮らしを満喫したい方は、南入りの土地を探します。
しかし、庭やデッキでくつろぐ暮らしが南入りでないとできないかというと、決してそうではないのです。

「南入り」だけにとらわれず、「庭でのプライバシー確保」を
大切にした土地探しのお手伝いができます。

■プラン1「北入りの設計例」

プラン1「北入りの設計例」

南入りの良好な宅地でも、道路からの視線を制御しないと、庭ではくつろぎにくいものです。このように視点を変えると、「北入り」のメリットが見えてきます。
たとえば、プラン1では、道路から奥まった位置にある主庭は、隣家との境界を植栽で柔らかく仕切り、セミプライベートな空間になります。隣家や道路からの視線を気にせず庭の心地よさを満喫できるわけです。

いかがだったでしょうか。今号では、「庭での暮らしを満喫したい」という暮らしの夢をお聞かせいただくことで、「南入り」だけにとらわれず、幅広い選択肢の中からお客様の理想を叶えるにふさわしい土地情報をご紹介できた事例を紹介しました。

作成日:2019年9月19日

  • コモンクラブColumn インデックスへ

Page Top