積水ハウス株式会社

  • すまいすまいる
  • 住ムフムラボ
  • シャーウッドClub
  • コモンクラブ
  • グランドメゾン倶楽部
  • スムサイトマイページ
  • 部屋探し

積水ハウス株式会社

サイト一覧

  1. 積水ハウストップ
  2. 積水ハウスの不動産分譲
  3. コモンクラブ
  4. コモンクラブColumn
  5. 専門家が教える 住宅購入ノウハウ Vol.106

コモンクラブ Column|専門家が教える 住宅購入ノウハウ

Vol.106|南向き、北向きの特徴と注意点

著者近影大森 広司 プロフィール
住まい研究塾主宰。『SUUMO新築マンション』、『SUUMOマガジン』、『注文住宅』、『Good リフォーム』、オールアバウト「マンション入門」など情報誌やネットで住宅関連全般にわたって取材・執筆活動を続けている。著書に『はじめてのマイホーム 買うときマニュアル』『マンション購入 完全チェックリスト』(ともに日本実業出版社)、『新築マンション買うなら今だ!』(すばる舎)などがある。

住宅を選ぶときには、土地の方角が気になる人も多いでしょう。土地の方角とはどの方位が道路に面しているかを意味します。この方角によって特徴や注意点がそれぞれ異なるので、理解しておきましょう。

まず最も人気が高いのは南向きの土地です。道路に面していれば日中を通して日がよく当たるので暖かく、洗濯物もよく乾くでしょう。ただし人気が高い分、土地の価格が割高になる点は否めません。

また、南向きの土地では北側部分の建物の高さが制限されるケースが多くなります。これは北側に隣接する土地の日当たりを確保するために設けられた北側斜線という規制があるためです。そのため北側は屋根の傾斜が大きくなるなどして、居室の天井の高さにも影響を受けるケースがあります。

これに対し、北向きは日が当たりにくいイメージがあるため、土地の価格は割安です。実際、道路に面した玄関などは冬は寒くなりがちですが、断熱ドアを使用するなど対策を施せばさほど気にならないケースもあります。

また、北向きの土地では南側に庭を配置すれば、一定の日当たりを確保できる場合も少なくありません。玄関とは反対側の位置になるため、庭に面する居室の間口を広く取れる点もメリットといえます。

東向きや西向きの特徴も確認しておきましょう。まず東向きは午前中の日当たりがよく、夏などは午後の強い日差しの影響を受けにくい点が特徴です。ただ、午後は日が差さないので洗濯物を干す場所は西側に設けるなどの工夫が必要になります。

逆に西向きは午後に日がよく当たるので、洗濯物が乾きやすいでしょう。また南向きや東向きの土地に比べると価格は割安なケースが多くなります。ただし西日が当たって夏の午後などは室温が上がりやすいため、窓に日射を遮る庇を設けたり、遮熱タイプの窓ガラスを設置するなどの対策が求められます。

なお、角地の場合はこれらの方角による特徴を併せ持つと考えられます。

こうした方角による特徴や注意点を理解したうえで、プランニングや対策に工夫を施した住宅を選ぶことが大切でしょう。

※積水ハウスでは、土地の特徴を最大限に活かす提案を行っています。

方角による特徴と注意点

(クリックすると拡大します。)

作成日:2019年4月18日

お役立ち情報

イメージ

  • コモンクラブColumn インデックスへ

Page Top