積水ハウス株式会社

  • すまいすまいる
  • 住ムフムラボ
  • シャーウッドClub
  • コモンクラブ
  • グランドメゾン倶楽部
  • スムサイトマイページ
  • 部屋探し

積水ハウス株式会社

サイト一覧

  1. 積水ハウストップ
  2. 積水ハウスの不動産分譲
  3. コモンクラブ
  4. コモンクラブColumn
  5. 専門家が教える 住宅購入ノウハウ Vol.002

コモンクラブ Column|専門家が教える 住宅購入ノウハウ

Vol.002|長期優良住宅なら税金もローンもトクできる

著者近影大森 広司 プロフィール
住まい研究塾主宰。『SUUMO新築マンション』、『SUUMOマガジン』、『注文住宅』、『Good リフォーム』、オールアバウト「マンション入門」など情報誌やネットで住宅関連全般にわたって取材・執筆活動を続けている。著書に『はじめてのマイホーム 買うときマニュアル』『マンション購入 完全チェックリスト』(ともに日本実業出版社)、『新築マンション買うなら今だ!』(すばる舎)などがある。

長期優良住宅の認定制度をご存じでしょうか。長期優良住宅とは、長期にわたって良好な状態で住めるための構造・仕様とした住宅のことです。認定を受けるには耐震性や可変性、省エネ性などいくつかの性能基準を満たす必要があります。所管の行政庁に申請して認定を受けたあとは、定期的な点検や補修のほか、リフォームなどの記録を作成して保存することが義務づけられます。

日本の住宅は欧米などに比べて寿命が短いとされていますが、住宅を長持ちさせれば建て替えのコストが抑えられ、長い目でみて経済的なメリットもあります。ただ、最初に建てるときの建築費用が高めになるケースもあるので、買うときや入居後の税金が軽減されることになっています。具体的には取得時の登録免許税や不動産取得税が一般住宅より大きく軽減されるほか、毎年の固定資産税が2分の1に軽減される期間が長くなります。

また、住宅ローンを借りた場合は、住宅ローン減税の減税額が一般住宅より100万円上乗せされ、最大で600万円の減税が受けられます(2011年までに入居の場合)。このほか、住宅ローンを借りずに長期優良住宅を取得した場合は、工事費の上乗せ分の10%に相当する額(最大100万円)が所得税から控除される投資型減税も受けられます。

さらに住宅ローンでもおトクな制度があります。住宅金融支援機構のフラット35には、優良な住宅向けに当初10年間の金利を1%(2012年1月からは0.3%)引き下げる「フラット35S」がありますが、長期優良住宅の場合は金利の引き下げ期間が20年(11年目以降の引き下げ幅は0.3%)に延長されるのです。また、返済期間を最長50年まで設定できる「フラット50」も導入されました。このフラット50は借りている途中で住宅を売る場合、ローン付きで売買できる仕組みになっています。買い主も有利な固定金利でローンを引き継げるので、売却価格が多少高めでも売りやすくなるかもしれません。

■長期優良住宅ならフラット35Sの金利引き下げ期間が長くなる

作成日:2009年09月29日
更新日:2011年02月24日

お役立ち情報 税金のお話

ECO FIRST

  • コモンクラブColumn インデックスへ

Page Top