積水ハウス株式会社

  • すまいすまいる
  • 住ムフムラボ
  • シャーウッドClub
  • コモンクラブ
  • グランドメゾン倶楽部
  • スムサイトマイページ
  • 部屋探し

積水ハウス株式会社

サイト一覧

  1. 積水ハウストップ
  2. 積水ハウスの不動産分譲
  3. コモンクラブ
  4. コモンクラブColumn
  5. イベントレポート Vol.002

コモンクラブ Column|イベントレポート

行ってきました!イベントレポート vol.002 積水ハウス埼玉のイベント「第9回 住まいの夢博」

第9回 住まいの夢博

第9回 住まいの夢博

2013年6月15(土)、16日(日)の2日間にわたり開催された、積水ハウス埼玉の一大イベント「第9回 住まいの夢博」。「Green First ZERO」をキーワードに、積水ハウスが提案する省エネ、創エネの次世代型の住まいづくりの取り組みや技術などを、会場に集まった多くの方が体感していました。写真とともに当日の会場の様子をレポートします!

イベント会場は昨年と同じく「さいたまスーパーアリーナ」です。開催2日目の日曜日は雨にもかかわらず、午前中からたくさんのお客様が集まっていました。小さなお子様を連れたご家族の姿も多く、ベビーカーの誘導や迷子防止のステッカーの配布など、細やかな気配りも感じられ安心して見学ができそうです。

笑顔で見どころを紹介してくれました

笑顔で見どころを紹介してくれました

薄暗い入口のトンネルを抜けると、「5本の樹」のブースのさわやかな緑と、はつらつとした笑顔の新入社員の方が出迎えてくれました。展示のキーワードのひとつ「Green First ZERO」をはじめ、今年のイベントの見どころを紹介してくれました。「Green First ZERO」とは、『「2020年の暮らし」を先取りする家。』として積水ハウスが取り組んでいる住まいづくりのひとつで、先進の省エネ設備に加え太陽光発電などの“創エネ”による次世代の住まいのかたちをあらわしているようです。

自家用車を蓄電池として利用

自家用車を蓄電池として利用

今年は自然との共生を謳う地元さいたま市とHONDAによる電気自動車の展示が初めて行われたようで、自家用車を“蓄電池”として捉えるあらたな住まいづくりへの提案が行われていました。ちなみにスタッフの方によると蓄電池そのものを買うよりも、車を代用させる方が安価なようです。どんな質問にでも丁寧にひとつひとつ回答してくれるおかげで、まったく知識が無くても一から学ぶことができました。

子ども用の座りやすい椅子も

子ども用の座りやすい椅子も

次に訪れたのは、子ども連れのファミリーで賑わっている「コドモイドコロ」です。子どもにとっての快適な住まいづくりをテーマにしたコンセプトハウスで、遊びの要素を取り入れた「ケンケンパ」のアプローチや、壁一面の「らくがき」スペース、子ども部屋に設けられた「ひみつ基地」など、子どもも大人もワクワクする仕掛けが満載でした。子どもの悦ぶ姿にお父さんもお母さんもニコニコしていますね。

高減衰(こうげんすい)ゴムの効果を体験

高減衰(こうげんすい)ゴムの効果を体験

さらに会場を奥へ進んでいくと、構造や基礎・地盤といったより専門的なブースへと辿り着きました。震災以後は特にこの構造を知ることで積水ハウスの家を選ぶ人も多いという注目の「シーカス」です。体験コーナーではボーリングの玉を使い、シーカスに採用されている高減衰(こうげんすい)ゴムを挟み込むことで、弾け飛ぶはずのピンを守りました。

「シーカス」の構造は積水ハウスのノウハウを集結させた住まいづくりの体験ミュージアム「住まいの夢工場」でも見られるようですが、気軽に足を運んでその構造を学べるこのイベントは数少ない貴重な機会だと思いました。

また基礎・地盤ブースでは、国土地理院で作成したデータベースを利用して「お住まいの地質診断」を無料で行ってくれました。1万8千年前から導き出された膨大なデータに基づくもののようで、住まい探しのときには欠かせないポイントですね。

賑わいを見せるインテリアフェア

賑わいを見せるインテリアフェア

会場内には他にもキッチンや家電、トイレ設備などの協賛企業によるブースや、展示販売を行う「インテリアフェア」も同時開催され、あらたな住まいづくりへと向けた熱心な会話が繰り広げられていました。また埼玉県内の物件情報を集めた「最新不動産情報コーナー」もあり、好評の分譲地からこれから注目の最新情報までたっぷりとお話を伺うこともできるようです。

東北の美味しいものがズラリ

東北の美味しいものがズラリ

そして最後に今年のイベントの楽しみのひとつとして訪れたのが石巻商工会議所による「石巻復興マルシェ」の物販コーナーです。「金華〆さば」や「牡蠣の潮煮(うしおに)」など、試食で提供しているものもあり、たくさん見て歩いて学んだ後の東北の味覚は目が覚めるような美味しさでした。

「住まいの夢工場」バス見学会申込みブース

「住まいの夢工場」バス見学会申込みブース

イベント会場には他にも実験を通じて住まいの構造を学ぶ「性能実験」コーナーや、集合住宅に採用されている「シャーメゾン」のモデルルーム、 2013年6月23日(日)、7月13日(土)に予定している「住まいの夢工場」バス見学会への申込みブースなどもあり、多くの方が申し込んでいる様子でした。

年に一度開催される「住まいの夢博」には、事前のweb登録だけで無料で参加できるため、興味をもった方はぜひ一度参加してみてはいかがでしょうか。

※もっと早く参加したいという方は、各地で開催されている「住まいの夢工場見学会」もチェックしてみてください!

積水ハウスのキャラクター「エコぼう」

積水ハウスのキャラクター「エコぼう」

クイズラリーでプレゼントがもらえます

クイズラリーでプレゼントがもらえます

最新分譲地情報コーナーとコモンクラブ

最新分譲地情報コーナーとコモンクラブ

  • コモンクラブColumn インデックスへ

Page Top