湯の山の魅力にせまる!

1192区画

約960世帯、3000人。
四国最大級のビックタウン。

総区画数は1192区画。四国最大級のビッグタウンとして、現在では約960世帯、 3000人が住まわれ(平成21年10月現在)、将来は約4000人の街が誕生します。 積水ハウスは1986年以来、1社で責任をもってプロデュースしてきました。 長年培ってきた街づくりの哲学のもと、環境に配慮した豊かな暮らしの実現をめ ざして、これからも住民の方々と一緒に、住みやすい街づくりをめざします。

平均60坪の敷地

1区画平均60坪、2台以上の駐車スペース。
自然も人もゆとりあるくらし。

街全体の区画割に余裕をもたせたことで、隣地間隔だけではなく2台以上の駐車場を確保しました。マンションでの生活ではつくれない、野鳥の訪れる庭先での家族との思い出を演出します。ゆとりの敷地は、坪10万円台〜ひとまわり大きなゆとりの暮らしが実現できます。

約125uの空間

郊外型分譲地ならではのゆとりのスペース

同じ4LDKでも約125u(37坪)の空間から得られる余裕は、収納力の充実だけではなく日々の生活に安らぎをもたらせてくれます。その多彩な生活空間は利便性だけではなく、素敵な生活シーンを住み手が演出。さらに、ご家族の人数によって5LDKや二世帯などの自由設計にも対応できます。

市内へ15分

市内へのアクセスもスムーズ。
自然環境にめぐまれた街並み。

道後温泉 本館まで車で10分、市内へ15分の距離位置しています。近年は、今治まで車で40分、北条へは約30分とアクセスも整備されています。また、旅行や出張の際、松山空港や松山観光港へも約40分と便利な交通網が整備されています。

30分間隔で運行

団地内に4ヶ所のバス停を設置。
1日上下便合わせて50便。

団地内には4ヶ所のバス停があり、一日50便、昼間は、30分に一本間隔で市内経由、空港行のバスが運行しています。さらに朝と午後、団地内と末町を結ぶ無料コミュニティバスや各種送迎バスが運行しています。

約600人

仲良く駆け回る元気なこどもたち。
子育てに適した、街並みと環境。

グリーンヒルズ湯の山には約150人の幼稚園児と、約450人の小・中学生の元気なこどもたちの笑顔がいっぱいです。団地内には、野球やサッカーもできる広い運動公園など、こどもたちが遊べる公園が11ヶ所もあります。

5本の樹計画

3本は鳥たちのために、2本は蝶たちのために。
湯の山全体が里山。

日本の在来種である「5本の樹」を庭先に植えることで地域の生態系を守り、街全体を里山にしていく計画を実施。さらに、時が経つほどに美しくなる「経年美化」と地球環境に配慮した「環境共生住宅」の提案をサスティナブル(持続可能)な社会をめざして薦めています。

23年の歴史

23年間培ってきた、信頼と実績。
安心と安らぎの暮らしをサポート。

マイホーム取得と郊外に住むニューファミリーが増加しはじめた1986年、この街は生まれました。この23年間、グリーンヒルズ湯の山は、積水ハウスの街づくりの哲学を実践しています。この街の未来にとって、育ってきた緑もこどもたちも大切な財産となりました。


会社概要 | プライバシーポリシー | サイトマップ
SEKISUI HOUSE  Green Hills Yunoyama
グリーンヒルズ湯の山 -Green Hills Yunoyama-
Copyright(c) SEKISUI HOUSE.,ltd.All Right Reserved.